ホーム > お知らせ > 3・8「Krush.39」ヒシャム・ムジタヒド「どう勝つかは考えてないが、俺が勝つことは変わりない。瞬きする時間はないぜ!」

お知らせ

3・8「Krush.39」ヒシャム・ムジタヒド「どう勝つかは考えてないが、俺が勝つことは変わりない。瞬きする時間はないぜ!」

ヒシャム・ムジタヒド

[2014/03/03]

 3月8日(土)東京・後楽園ホール「Krush.39」の[-61.5kg契約/3分3R・延長1R]で卜部功也と対戦するWCSF世界スーパー・ライト級王者ヒシャム・ムジタヒドのインタビューを公開! >>詳細

――Krushで戦うことが決まって、どんな心境ですか?

「日本で試合が出来ることにとても興奮している。そしてKrushは凄く良い団体なので早く試合をしたくて待ち切れないよ」

――Krushというイベントにはどんな印象を持っていますか?

「様々な面の事を考えているレベルの高い団体だと思う。そして試合もプロとしてクオリティーの高い内容が多いと感じている」

――キックを始める前にやっていた競技(格闘技)を教えてください。

「13歳でボクシングを始め、約1年でキックとムエタイを取り込み始めた。それから間もなくオランダでデビューし、最初の10試合は思ったより簡単に勝ったね。ニューフェイス(新人)として出場したベルギーのジュニアトーナメントでは準優勝という結果だったけど、17歳でベルギーチャンピオンになり、21歳でヨーロッパチャンピオン、22歳で世界チャンピオンに上り詰めた」

――これまでK-1やGLORYに出たことがあるような知名度のある選手と戦ったことはありますか? またそういった選手と練習・交流はありますか?

「俺のトレーニングパートナーはIt’s SHOWTIMEで試合をしていたし、トレーナーだって沢山の強豪選手を倒して来た実績を持っているよ」

――自分が最も得意にしている武器・自信を持っている技は何ですか?

「俺はオールラウンドファイターなんだ。だから何でも出来るし、スピードもあるよ」

――対戦相手についてはどんな印象を持っていますか?

「コウヤの事はあまり良くは知らないけど、強豪選手にも勝利している良い選手のようだね」

――功也選手はISKAの世界王者ですが、そういった相手とどんな試合をしたいと思っていますか?

「俺はいつも通り自分の戦いをするつもりだ」

――Krush初参戦で自分のどんなところを日本のファンに見て欲しいですか?

「日本のみんなには俺が何が出来るのかを見せ、俺がこのクラスでのベストファイターの一人だと言うことを教えてやるさ」

――どんなフィニッシュで勝ちたいと思っていますか?

「どう勝つかは考えてないが、俺が勝つことは変わりない。瞬きする時間はないぜ!」

――Krushで戦う上での目標を教えてください。

「俺はキックボクシングを心から愛してる。キックが俺の人生そのものだし、今まで自分の全てを注ぎ込んできたんだ。だから俺はただただ一番になりたい、それだけだ。今回日本のファンの前で印象に残る凄い試合をして、いずれKrushで一番強い奴と試合をさせてほしい」

≫ Krush.39 大会概要
≫ 卜部 功也 選手データ
≫ ヒシャム・ムジタヒド 選手データ

1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます