ホーム > お知らせ > 2・14「Krush.38」Krush-60kg級王者・板橋寛、長期政権樹立で絶対王者へ! 小川翔は番狂わせで王座挑戦をアピール

お知らせ

2・14「Krush.38」Krush-60kg級王者・板橋寛、長期政権樹立で絶対王者へ! 小川翔は番狂わせで王座挑戦をアピール

2・14板橋VS小川01

[2014/02/13]

 2月13日(木)東京・ホテルメトロポリタンエドモントにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.38」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 セミファイナルはKrush-60kg級王者・板橋寛に第5回K-1甲子園王者・小川翔が挑む一戦。板橋はKrushのベルトを持って登壇した。

 会見では「今は計量が終わってホットしています。僕は冷え症なので寒かったです。相手はチャンピオンなんで全力で向かって行くだけです。3年ぶりのKrsuhということで緊張していますけど楽しくやりたい。明日はバレンタインなんで絶対に勝って女の子からバレンタインチョコをもらいます」とリラックスした表情で語った小川。

 約3年ぶりのKrush参戦で決まった現役王者とのスーパーファイトを前に「3年前はオープニングファイトの試合が多かったけど久しぶりのKrushでセミファイナル、相手が板橋選手ということですごくうれしかった」とモチベーションは高く「せっかくなんでここで勝って自分をアピールして次につなげたい。絶対に勝って自分を見せつけたい」と板橋の持つベルトへの挑戦を見据えた。

 一方、迎え撃つ板橋は「去年・一昨年の2月の試合は怪我が多く、(万全で)試合までた辿り着くことができなかったので、今回しっかりコンディションを整えて計量を迎えられてよかった」と調整が万全に進んだことを明かし「明日はしっかりと若い芽を摘んでいきたい」と王者らしい言葉で挨拶。

 記者会見と同じく「自分は防衛戦を控えてるので、今回は前哨戦というか調整を兼ねた試合」と位置づけた上で「小川選手は良い選手なんでそこは油断しないように。しっかり自分の悪いところを直して、良いところを伸ばしてやってきた。試合で安定した戦いを見せられるかなと思います」と慢心することなく勝利を目指すと続ける。

 対戦カード決定後、Krushタイトルマッチ規約の改定が発表され、4月以降、KrushのリングにおいてKrushチャンピオンの試合はすべて防衛戦となることが決まった。

 現王者の板橋は「防衛を何回重ねても周りに『どうなの?』と見られちゃうと王者はモチベーションが保てなくなる。防衛戦のスパンが短かくなるけど、防衛戦を重ねることでチャンピオンマネーが与えられるということで、それはすごくいいことだなと思いました」と新規約は王者にとってもモチベーションになるとし「これから何度も防衛して、絶対王者と呼ばれるようになるまで防衛を重ねていきたいという想いになった」と長期政権の樹立を誓った。

 王者・板橋がKrushの絶対王者への道を突き進むか? 小川がそれに待ったをかけるか?

≫ Krush.38 大会概要
≫ 板橋 寛 選手データ
≫ 小川 翔 選手データ

  • 2・14板橋VS小川01
  • 2・14板橋VS小川02
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます