ホーム > お知らせ > 2・14「Krush.38」卜部弘嵩、納得の勝利で連敗脱出を宣言! 卒業式を欠席して参戦するヒョンソン「お土産に勝利を持って帰る」

お知らせ

2・14「Krush.38」卜部弘嵩、納得の勝利で連敗脱出を宣言! 卒業式を欠席して参戦するヒョンソン「お土産に勝利を持って帰る」

2・14弘嵩VSヒョンソン01

[2014/02/13]

 2月13日(木)東京・ホテルメトロポリタンエドモントにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.38」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 昨年8月に板橋寛に敗れて王座陥落、12月には梶原龍児の引退試合の相手を務めた卜部弘嵩が2014年初ファイトを迎える。対戦相手は今回がKrush初参戦となる大韓ムエタイ協会ライト級1位・18歳の新鋭ヒョンソンだ。

 会見では「計量が終わってホッとしました。明日は勝っても負けてもいい試合をしたいです」と挨拶したヒョンソン。弘嵩の印象を「強い選手だと思います」とシンプルに語りつつ「こんな大きなKrushに呼んでもらってありがとうございます。明日は必ずいい試合になります」と好勝負に意欲。

 なんと大会が当日が高校の卒業式で、今回はそれを欠席しての試合となったが「試合のために卒業式を欠席しました。明日は卒業式のお土産に勝利を持って帰ります」と笑顔で勝利を誓った。

 一方の弘嵩は「僕は勝っても負けてもいい試合じゃなくて倒すことしか考えていないです」とヒョンソンとは正反対のコメントを口にすると「対戦相手のことは全く分からないですけど、僕は僕のベストを見せるだけ」とキッパリ。

 王座返り咲きを含めてリスタートとなる一戦を「色んなチャンスがもらえるような試合をするだけ」と位置づけ「今、僕は負けが続いているので、僕も周りもすっきりする試合をするのがベストだと思います。みなさん楽しみにしてください」と試合を見て欲しいという姿勢を貫いた。

 ヒョンソンが宣言通りの熱いファイトで日本のファンにインパクトを残すか? それとも弘嵩が納得の勝利で連敗を脱出するか? 

≫ Krush.38 大会概要
≫ 卜部 弘嵩 選手データ
≫ パク・ヒョンソン 選手データ

  • 2・14弘嵩VSヒョンソン01
  • 2・14弘嵩VSヒョンソン02
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます