ホーム > お知らせ > Krush 2013年度表彰選手 MVP(最優秀選手賞)が山崎秀晃、 ベストバウト(年間最高試合賞)は寺戸伸近vs武尊に決定!

お知らせ

Krush 2013年度表彰選手 MVP(最優秀選手賞)が山崎秀晃、 ベストバウト(年間最高試合賞)は寺戸伸近vs武尊に決定!

ベストバウト・寺戸伸近vs武尊

[2014/02/10]

Krush事務局が制定する、2013年度のKrush年間表彰選手が決定しました。 >>詳細

☆MVP=最優秀選手賞
山崎秀晃(チームドラゴン)
 2012年、精鋭6選手参加のリーグ戦「Krush -63kg WILDRUSH League 2012」で全勝優勝を飾り、初のタイトル挑戦権を獲得。3.20後楽園でトーマス・アダマンドポウロスを下し、第3代Krush -63kg級王者に輝く。12.14後楽園では挑戦者・木村ミノルを1R47秒でKOに沈め、タイトル初防衛に成功した。

◇プロフィール
山崎秀晃(チームドラゴン) Yamazaki Hideaki
第3代Krush -63kg級王者
87.2.5生/京都府出身/27歳/177cm/オーソドックス/22戦19勝(9KO)2敗1分
[2013年戦績]
3.20後楽園 ○判定 トーマス・アダマンドポウロス(フランス) ☆Krush -63kg級タイトルマッチ
6.16後楽園 ○判定 一輝(OGUNI-GYM)
9.21後楽園 ◎KO1R ルーク・ターナー(イギリス)
12.14後楽園 ◎KO1R 木村ミノル(Fighting Kairos/マイウェイジム) ☆Krush -63kg級タイトルマッチ


☆ベストバウト=年間最高試合賞
Krush.28」2013.5.12後楽園ホール
[初代Krush -58kg級王座決定トーナメント・決勝戦]
寺戸伸近(Booch Beat) vs 武尊(チームドラゴン)
 2013.1.26後楽園から3大会に渡り8選手で争われた「初代Krush -58kg級王座決定トーナメント」決勝で、ISKA世界バンタム級王者・寺戸とチームドラゴンの新鋭・武尊が初対決。寺戸が島根県、武尊が鳥取県の“山陰対決”としても注目を集め、両県の地元キャラクターも応援に駆けつけた。試合は1R、右ストレートで先制ダウンを奪った武尊が圧勝するかに見えたが、ベテラン寺戸も飛びヒザとパンチで対抗。両者ともに顔面を血に染め、死力を尽くしての打撃戦を繰り広げ、最後は試合終了のゴングがかき消されるほどの大歓声が轟いた。判定はダウンを奪った武尊が、21歳、プロ12戦めで初のチャンピオンベルトを獲得した。

◇プロフィール
寺戸伸近(Booch Beat) Terado Nobuchika
ISKA世界バンタム級王者/第24代全日本バンタム級王者/元M-1バンタム級王者/元RISE 55kg級王者
80.9.9生/島根県出身/33歳/166cm/オーソドックス/41戦31勝(13KO)9敗1分

武尊(チームドラゴン) Takeru
初代Krush -58kg級王者
91.7.29生/鳥取県出身/22歳/168cm/オーソドックス/14戦13勝(9KO)1敗

  • 2013年MVP・山崎秀晃
  • ベストバウト・寺戸伸近vs武尊
  • ベストバウト・寺戸伸近vs武尊
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます