ホーム > お知らせ > 2・14「Krush.38」中澤純「KOこそが格闘技の華、みんなも僕にそれを望んでいる。今年はKrushのベルトを獲って、Krushの主力ファイターになりたい」

お知らせ

2・14「Krush.38」中澤純「KOこそが格闘技の華、みんなも僕にそれを望んでいる。今年はKrushのベルトを獲って、Krushの主力ファイターになりたい」

中澤純

[2014/01/29]

 2月14日(金)東京・後楽園ホール「Krush.38」の[Krush -67kg Fight/3分3R・延長1R]で牧平圭太と対戦する中澤純のインタビューを公開! >>詳細

――中澤選手にとって2014年の最初の試合がKrushで決まりました。Krushからオファーを受けた時はどんな心境でしたか?

「プロとして試合の数や間隔を空けたくなかったので、オファーを受けてありがたいなと思いました。自分は今年進退をかけるというか、格闘家として勝負をかけたいと思っているんですよ。試合をしないことにはそれを実現できないので、より一層『頑張るぞ!』という気持ちになりましたね」

――2014年を勝負の年と位置付けている理由は何ですか?

「僕は今年で25歳になるんですけど、自分が目指しているのは昔のK-1のようにテレビで放送される試合に出るってことなんです。その目標を達成するためにはKrushのベルトを獲ったり、Krushの主力ファイターにならなければ、そういうチャンスは巡ってこないと思うんです。もし30歳まで格闘家を続けるとしたら、今年も入れて残り5年しかない。それを考えたら、今年のうちにそういったポジションにまで上り詰めないと意味がないなと思っています」

――中澤選手は昨年2度Krushのリングに上がっています。他のイベントでも試合をされていますが、Krushにはどんな特徴や色があると感じていますか?

「お客さんがたくさん会場に来てくれて、女性ファンも多い。イベントとして華々しいですよね。それこそ昔のK-1じゃないですけど、これからどんどん大きくなっていくと思っています。だから自分的にはそんなKrushで戦っていきたいですね」

――中澤選手はたくさんの人たちに見られている方が燃えるタイプですか?

「燃えますね! 僕は目立ちたがり屋ですから(笑)。やっぱり格闘家はナルシストじゃなきゃ出来ないと思うんで。リングの上の自分が最高にかっこいいと思えるから、普段キツい練習が出来ると思うんですよ。お客さんが誰もいないところでローをカットされたら痛いけど、お客さんが見ていたらそういうことを感じることなくバチバチに打ち合える。特に僕はお客さんがたくさんいる方が闘争本能に火がつくし、結果的にプレッシャーを感じる試合の方がいいパフォーマンスができますね」

――現在、中澤選手は3連続KO・TKO勝利中と絶好調です。

「昨年9月のKrush(VS小鉄)からトレーナーが変わって、それから手応えを掴めてますね。タイ人のトレーナーで教えてもらっているのも生粋のムエタイです。自分はあまりそうムエタイスタイルだと思われてないんですが、普段の練習はそう(ムエタイスタイル)なんですよ、実は」

――中澤選手にはその指導が合っているのでしょうか?

「もともと自分がジムに入ってチャンピオンになるまで指導してもらっていたトレーナーもムエタイスタイルで、当時は『こんな練習しても試合で使わねえだろ』と思ってたんですよ(苦笑)。でも今のトレーナーに変わって、『あの練習はこういう意味があったんだ』と思えるようになって、改めてムエタイスタイルの強さを感じましたね。だから今度の試合もムエタイスタイルで戦いますよ」

――小鉄戦も完勝と言っていいKO勝ちでしたし、自分の新しいスタイルには自信があるんじゃないですか?

「そうですね。小鉄戦はほぼノーダメージで倒せましたね。トレーナーからは『もっといい倒し方ができるだろ!』とダメ出しされましたけど(苦笑)。ただ自分の場合はムエタイスタイルと言っても巧く戦うんじゃなくて、倒しに行くムエタイスタイルなんで期待してください」

――対戦相手の牧平選手にはどんな印象を持っていますか?

「う~ん、なんだろう。頑張ってそうな感じですかね。努力家ってイメージです」

――特に意識することはなかったですか?

「はい。ただKrush的には僕とぶつけるにはちょうどいい相手なんじゃないですか。そろそろ次くらいに当てられるんじゃないかなと思ってましたし。結果はもちろん内容にもこだわりたいし、今は牧平選手を倒すための練習をしています」

――牧平選手をクリアすれば、タイトル戦も現実味が出てくると思います。ベルトは視野に入っていますか?

「自分はKrushでは67kgでやっていますが、65kgでも戦えます。今年は65kgでも初代王座が決まるし、どちらの階級でもベルトを狙っていきたいですね」

――9月の試合で大きなインパクトを残しているだけに中澤選手に期待しているファンも多いと思います。どんな勝ち方を見せたいですか?

「KOしたいですよね。KOこそが格闘技の華だと思うし、みんなも僕にそれを望んでるでしょう。小鉄戦の後、宮田(充プロデューサー)さんに『これが中澤純だよな』って声をかけてもらったんですよ。KOするとそうやって評価してもらえるので、次もKrushのリングKO勝ちを見せます」

≫ Krush.38 大会概要
≫ 中澤 純 選手データ
≫ 牧平 圭太 選手データ

  • 中澤純 vs 小鉄
  • 中澤純 vs 小鉄
  • 富平禎仁 vs 中澤純
  • 富平禎仁 vs 中澤純
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます