ホーム > お知らせ > 1・4「Krush.37」瀧谷渉太「今はベルトを預けているだけだと思っているので、早くあのベルトを自分の手元に獲り戻したい」

お知らせ

1・4「Krush.37」瀧谷渉太「今はベルトを預けているだけだと思っているので、早くあのベルトを自分の手元に獲り戻したい」

Krush

[2014/01/01]

 1月4日(土)東京・後楽園ホール「Krush.37」(夜大会)の[第2代・Krush -55kg級王座決定戦/3分3R・延長1R]で匠と対戦する瀧谷渉太のインタビューを公開! >>詳細

――瀧谷選手にとって2013年は大きな変化があった1年でしたね。

「1月の代々木大会でマイク・アラモス選手に負けてしまい、そこからジムの移籍等でベルトも返上して、半年間は試合が出来ませんでした。逆の残りの半年で一気に試合をして、下半期の方が充実していたと思います。1年を通して試合をしたというよりも、後半に一気に駆け抜けた感じです」

――9・1名古屋で戸邊隆馬選手に勝って第2代王座決定戦への出場を決めましたが、11・10後楽園の前哨戦は消化不良の内容だったと思います。

「内容的にも動き的にも良くなかったですね。正直、あの試合で自分への評価だったり、色んなものが下がった部分もあると思います。でもあの試合があったから気づいたことも多かったし、タイトルマッチであの動きが出なくてよかったというのが本音です。タイトルマッチ前に自分の悪いところが出てくれたので、今はそれを修正するために練習して、必ずタイトルマッチにはそれを活かせられると思います。1・4は前回とは別人の瀧谷渉太をお見せできると思います」

――今年はベルトが手元にない時間を過ごしたと思うのですが、どんな心境でしたか?

「他のチャンピオンたちを見ると常にベルトを持って会見に来たり、入場でもベルトと一緒じゃないですか。ああいうのを見ると、ベルトが与えるインパクトは大きいんだなと思いました。先日の記者会見で少しベルトを持ったんですけど、懐かしさもあったし、もう一度、自分の手元に欲しいと思いました」

――瀧谷選手の場合は防衛戦に負けたり、怪我でベルトを手放したわけではないので、余計にベルトが恋しいですか?

「ベルトを獲られたという感覚はないし、今はベルトを預けているだけだと思っているので、早くあのベルトを手元に獲り戻したいです」

――昨年、Krushで行われたタイトルマッチはいずれも名勝負で、大会を重ねることにタイトルマッチ=特別なものになっていると思います。

「ちょっと55kgは他の階級に置いて行かれてるなと思います。特に年末の63kg(山崎秀晃VS木村ミノル)は試合前から盛り上がって、チケットも即完売して。それと比較して『55kgはどんなものを見せるのか?』という不安も少しはあります。でも深くは考えず、自分らしい戦いをして、みなさんにいい試合だったと言ってもらいたいと思います」

――55kgが置いて行かれていると感じたのはなぜですか?

「自分の11月の試合だったり、WILDRUSHリーグも匠選手本人が言っていたように盛り上がりに欠けていたと思います。僕も匠選手も前哨戦で面白くない試合をしてしまって、でもそれはお互いに分かっていると思うんですよ。だから1・4はその気持ちがぶつかり合うと思うので、絶対にいい試合になると思います」

――匠選手は過去に2戦戦って2勝しています。瀧谷選手にとっては相性がいい相手だと思うのですが。

「戦績で言えばそうですが、匠選手は日々成長しているので、初めて戦う相手だと思っています。手の内が分かっていると言えば分かっていますが、リーグ戦でも試合をする度にスピードが増してパンチもキレているので、一切、油断はせずに戦いたいと思います」

――KSS健生館の久保坂左近館長は「今が一番いい」と瀧谷選手の仕上がりに太鼓判を押していました。

「本当に今は強くなることだけを考えて集中して練習できています。上京してすぐの頃は生活に慣れる必要があったのですが、少しずつ格闘技に向き合えるようになってきました。特に11月にああいう試合をしてしまって、初心に帰るじゃないですけど、『昔、どういう気持ちで格闘技をやっていたのかな』と自分自身を見つめ直しました。そうしたら自然と格闘技のことを深く考えるようになって、充実した練習が出来ていると思います」

――初代王者として瀧谷選手には期待される部分も大きいと思います。どんな試合を見せたいですか?

「見た人の記憶に残るような試合ですね。誰もが口をそろえて良い試合だったと言ってくれるような試合です。KOとか判定とか関係なく、会場まで足を運んで見に来てよかったと思ってくれるような試合を見せたいです。新年一発目の大会で、今まで自分を見てきた方だけでなく、初めて自分を見る方もいると思うので、瀧谷渉太は他の選手の違うというところを見て欲しいです。僕は昔の自分を超えるような戦い方を見せれば結果も内容もついてくると思っているし、他の選手よりも速く、そしてパンチも蹴りも手数が出る。そんな瀧谷渉太を見せて、インパクトを残したいです」

≫ Krush.37 大会概要
≫ 瀧谷 渉太 選手データ
≫ 匠 選手データ

  • 瀧谷渉太 vs 沙斗流
  • 戸邊隆馬 vs 瀧谷渉太
  • 瀧谷渉太 vs 将大
  • 瀧谷渉太 vs 匠
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます