ホーム > お知らせ > 1・4「Krush.37」西川康平「自分はあまり長く格闘技をやるつもりはない。このトーナメントで格闘技をやってきた証を残したい」

お知らせ

1・4「Krush.37」西川康平「自分はあまり長く格闘技をやるつもりはない。このトーナメントで格闘技をやってきた証を残したい」

西川康平

[2013/12/30]

 1月4日(土)東京・後楽園ホール「Krush.37」(夜大会)の[初代Krush -65kg級王座決定トーナメント・一回戦/3分3R・延長1R]でHIROYAと対戦する西川康平のインタビューを公開! >>詳細

――11・24新宿のトーナメント出場者決定戦では栗原圭佑選手にKO勝利、1R1分15秒という短期決着でした。

「栗原選手もパンチ主体の選手なので、最初からKOで倒そうと思っていました。必ず打ち合いになると予想していて、早期決着も頭には入れていましたね。ただあそこまで早い時間で終わるとは思っていなかったです」

――西川選手にとっては約1年ぶりの試合でしたが、ご自身の動きはいかがでしたか?

「もう少し色々と試したかったという気持ちもありますが、あのフックは狙っていたパンチだったので、練習・イメージ通りに戦えました。ブランクを感じることもなかったですね」

――また前回は試合直前にお父さんが亡くなるという中での試合でした。試合を終えた時はどんな心境でしたか?

「精神的にむちゃちゃ疲れて、試合が終わって解放された気がします。僕はプレッシャーや緊張は感じないタイプなのですが、前回は試合前に緊張しまくって…」

――西川選手は試合が終わった瞬間、客席へ走って行きましたが、あれはお母さんのところへ向かったのですか?

「そうです。母親が父親の写真を持っていたので、真っ先に報告しました。試合前にインタビューや会見で話した通り、『明日病院に行くよ』と言っていたのに次の日に病院に行かず、そのまま父は亡くなってしまいました。父に嘘をついたままになっていたことが心残りだったので、試合に勝つという約束は絶対に果たしたかったんです。だからその約束を果たせて、本当に良かったなと思ってホッとしました」

――さてトーナメントの1回戦は“リベンジ”というテーマで全試合・再戦になりました。西川選手は2009年にK-1甲子園で判定負けしているHIROYA選手と対戦することになりました。

「1回戦の相手が戦いたかったHIROYA選手になって、再戦するのが必然だったのかなと思いました。K-1甲子園で負けた後、ずっと借りを返したいと思っていたので」

――西川選手はHIROYAとは同い年ですが、どういう目でHIROYA選手のことを見てきましたか?

「一度だけ練習をしたこともあるし、一時は負けが込んだ時期もあったけど、最近は連勝していて勢いに乗っているなと思います」

――戦う相手としてはどんな印象を持っていますか?

「そこまで深くは考えてないですけど、相手のペースになると負けると思うので、そうさせないように自分のペースで戦います。(HIROYAは)打たれ強いタイプではないと思うので、顎にパンチを叩き込みます」

――会見では「パンチだったら負けない」というコメントもありましたが、やはりパンチ勝負には自信がありますか?

「はい。打ち合いには自信があります。パンチをもらっても打ち返して倍返しにしてやろうかな、と。打ち合いになったら絶対に負けないです」

――西川選手は格闘技を始めた頃からパンチは強かったんですか?

「どうですかね…ただ対戦相手から『パンチが硬い』『殴られると痛い』と言われることは多いですね。自分ではよく分からないんですけど、周りに言われるとそうなのかなと思います。前回の試合もあまりタメを作ってパンチを打たなくても倒すことが出来たので、自分のパンチは当たれば倒せると感じました」

――西川選手はタイトルに絡む試合は今回のトーナメントが初めてですか?

「一度、J-NETWORKで次期挑戦者決定戦という試合を経験したことはあるのですが、こういったトーナメントは初めてです。1回戦を突破すると、3月は準決勝・決勝と1日2試合なので、それがどんな風になるのか気になりますね」

――勝ち進めば必ずベルトが手に入るという試合です。今までと心境は違いますか?

「自分はあまり長く格闘技をやるつもりはないので、年齢は若いですけど、このトーナメントはラストチャンスのつもりで戦います」

――そうなんですか?

「はい。色々と理由はあるんですけど、これから先ずっと格闘技を続けることはないと思うので、このトーナメントで格闘技をやってきた証を残したいです」

――ではこのトーナメントをどんなトーナメントにしたいですか?

「出場選手の中で僕が一番名前を知られてないと思いますが、3試合すべてKOで勝って、インパクトを残した上でベルトを獲りたい。中途半端に終わりたくないので、このトーナメントでベルトに挑戦してダメならダメでいいし、全力を出し切りたいと思います」

≫ Krush.37 大会概要
≫ HIROYA 選手データ
≫ 西川 康平 選手データ

  • 西川康平
  • 栗原圭佑 vs 西川康平
  • 栗原圭佑 vs 西川康平
  • 栗原圭佑 vs 西川康平
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます