ホーム > お知らせ > 1・4「Krush.37」絶好調&ノリノリHIROYAvsパンチ勝負の西川康平、塚越仁志の「もう一回顎を折る」予告にNOMANは「心を折ってやる」

お知らせ

1・4「Krush.37」絶好調&ノリノリHIROYAvsパンチ勝負の西川康平、塚越仁志の「もう一回顎を折る」予告にNOMANは「心を折ってやる」

1・4初代-65㎏級王座決定トーナメントAブロック

[2013/12/20]

 12月20日(金)東京・高円寺パンティットにて「Krush 2013公開記者会見FINAL」が行われ、1・4後楽園・夜大会からスタートする初代Krush -65kg級王座決定トーナメントの出場選手たちが意気込みを語った。 >>詳細

 全8選手に参加で行われる初代Krush -65kg級王座決定トーナメント。既報通り、1回戦4試合は全て再戦・リベンジというテーマのある組み合わせになっている。会見はAブロック・Bブロックごとに行われ、まずはAブロックのHIROYA、西川康平、NOMAN、塚越仁志の4選手が登場した。会見で4選手は以下のように挨拶。

「12月10日にタイで試合をして間隔は短いですが、減量も順調にいっています。ここのところ上手く勝ちが続いているんで、浮かれてはいないけどノリノリです。調子がいいので、試合が楽しみです。西川選手とはK-1甲子園で試合をして勝ってはいるけど、自分では勝ったと思っていません。西川選手もチャンスだと思っていると思うんで、面白い試合をして勝って、準決勝ではNOMAN選手に勝ってリベンジさせてもらいたいと思います」(HIROYA)

「HIROYA選手とは高校生の時に一回やって負けているんで、この中で一番やりたい相手でした。それが実現してすごく楽しみです。僕はKO狙いで行くんで、何が何でも勝って3月に進みたいです」(西川)

「去年の3月に(塚越に)負けているんですけど、初めて記憶を飛ばされたり、顎を折られたり、悔しい想いをしました。1回戦はテーマがリベンジということで、塚越を倒すことしか考えていません。絶対に面白い試合になると思うので、期待してください」(NOMAN)

「NOMANとは一回やって勝っているのですが、2Rまではやられていた感じです。試合中に『やばいな。強いな』と思っていて、最後は逆転できたけど、僕は内容でもリベンジしたいな、と。もう一回顎を折ってやりたいと思っています。そして3月につなげます」(塚越)

 最初から気合十分のコメントを残した4選手、質疑応答でもそれぞれの言葉でトーナメントへの意気込みを語る。

 現在3連勝と勢いに乗っているHIROYA。タイでの試合ではフックでダウンを奪い、最後はハイキックで倒すという見事なKO劇で、HIROYA本人も「ハイキックは滅多に出さないし、自分でもなんで背の高い相手にハイキックを出したんだろうと思いました。でも練習でやっていることが出たと思うし、練習でやっていることへの充実感や間違いじゃないと再確認できました。自分でも言うのもおかしいですけど、今の僕は強いです。楽しみにしてください」と自信につながったという。

 また実弟の大雅がYOUTH GPで優勝したことも刺激になり「自分が取れなかったベルトだったので悔しい気持ちはあります。でも今は65kgのベルトというう目標があるので、兄貴として、ジムのトップとして、先輩として見せるところは見せた。しっかりベルトを取ってジムに帰ります」とより一層強くなったベルトへの想いを語った。

 そのHIROYAと対戦する西川は11・24新宿FACEで栗原圭佑をKOし、トーナメントへの出場権を獲得。HIROYAへのリベンジに燃える西川は「僕と試合をした後も(HIROYAは)ずっと活躍していて、体もデカいしスピードもすごいし、自分と試合をした時とは全然違うなと思います。ただパンチだったら負けていません。試合ではそれを見せられたらいいなと思います」と強打でHIROYAから勝利を奪うと宣言。さらに「決勝ではプライベートでも仲良くしてもらっているTaCaさんとやりたい」とTaCaとの決勝戦を希望した。

 そしてHIROYAvs西川以上にライバル心をむき出しにしたのが塚越とNOMAN。塚越から「もう一回顎を折ってやりたい」と先制攻撃されたNOMANは「じゃあ僕は心を折ってやる」と反撃。「みんなベルトへかける思いは一緒だと思うので、勝った奴が強い。とにかく僕は結果を出して3月にベルトを巻きたい。ただそれだけです。トーナメントは一戦必勝。今は目の前の塚越を倒すことしか考えてない」と勝利への執念を表現する。

 対する塚越は「NOMANも気合い入っているみたいなんで絶対に面白い試合になると思います。ただ僕の中で3月に自分がベルトを巻くストーリーが出来ています。だから気合い入れて1月は勝ちます。そして絶対に心は折れません」とNOMANの「心を折る」発言に真っ向から反発。WILDRUSHリーグ(63kg)、初代-67kg級王座決定トーナメントに続く、3度目のチャンスを前に「自分のパフォーマンスは階級に合わせて作るんで関係ない。ただベルトのチャンスを3回ももらっているので、ラストチャンスというつもりで臨む」と決意表明した。

  • 1・4初代-65㎏級王座決定トーナメントAブロック
  • 1・4HIROYAvs西川康平
  • 1・4NOMANvs塚越仁志
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます