ホーム > お知らせ > 1・4「Krush.36」昼大会 2014年のWILDRUSHリーグは個性派揃い! 開幕戦は渡辺武VSレオナ・ペタス、北井智大VS闘士、島野浩太朗VS大沢文也

お知らせ

1・4「Krush.36」昼大会 2014年のWILDRUSHリーグは個性派揃い! 開幕戦は渡辺武VSレオナ・ペタス、北井智大VS闘士、島野浩太朗VS大沢文也

WILDRUSHリーグ2014

[2013/11/19]

 11月19日(火)東京・新宿BLAZEにて、2014年ナンバーシリーズ開幕戦、「Krush.36」1月4日(土)後楽園ホール・昼大会の記者会見が行われた。 >>詳細

 優勝者にはタイトル挑戦権が与えられる全6選手による総当たりのリーグ戦=WILDRUSHリーグ。3年目となる来年は-60kgでの開催となり、大沢文也、レオナ・ペタス、北井智大、島野浩太朗、渡辺武、闘士の6選手の出場が決定。この日は全選手が出席し、リーグ戦の組み合わせ抽選会が行われた。

 抽選順はKrush宮田充プロデューサーがFACEBOOKに掲載した出場選手の写真についた「いいね!」の数の順で、結果は(1)北井、(2)渡辺、(3)闘士、(4)大沢(5)島野、(6)レオナ。各選手がアルファベットが書かれた封筒を引くと、A=渡辺、B=レオナ、C=北井、D=闘士、E=島野、F=大沢となり、1・4後楽園での開幕戦は渡辺VSレオナ、北井VS闘士、島野VS大沢に決定した。

 抽選会後の記者会見では、各選手がキャラクターがはっきりと分かる個性的な言葉であいさつした。

レオナ・ペタス
「WILDRUSHは63kgと55kgが行われて、今年は60kg。63kgの山崎(秀晃)選手、55kgの匠選手よりポイントを取って優勝して、60kgが一番強いことを証明したい」

闘士
「みなさんに最初から頭に入れてもらいたいのは、僕はダークホースです。僕だけ既婚者だと思うんですけど、今年はドローばかりで子供を怒ると『ドロー親父』と言われたり、子供が三角のもの恐怖症になってしまいました。そんな最低な一年だったんですけど、リーグ戦出場の話をいただいて、やっときたかな、と。今まで結果が出なくてポスターに写真も出なくて『試合してんの?』と言われてるくらいだったんですが、開幕戦でKrush一発目で負けている北井君にリベンジする機会をもらえてついてるかなと思います。

 55kgは匠が独走で優勝したけど、ここには打ち合う選手しかいないんで、60kgは最終戦までも誰が優勝か分からない感じで盛り上がると思います。うちのジムに後藤勝也がいるけど、他の出場選手は後藤と引き分けたり負けてる選手ばかり。僕は練習では後藤より強いんで、全員ぶっ倒します」

大沢文也
「僕が一番ワイルドなんで最低でも優勝、最高で(全試合KO勝利の)15点。リーグが終わった時には最高15点で優勝します。みんなは僕の引き立て役なんで引き立ててください」

島野浩太朗
「自分の道場にはKrushで活躍してきた“狂拳”竹内裕二選手というめちゃくちゃ怖い先輩がいます。いい試合をしないと道場で何があるか分かりません。開幕戦で一番キャリアがあって、一番上手いと思っている大沢選手とやりますが、自分は突っ込むことしかできないので、先輩に見習ってばっちり打ち合います。一年を通じて質の高い打ち合い、倒し合いを見せられたらと思う」

北井智大
「出場選手は僕がやった選手ばっかりなんで正直めんどうくさい。二度も同じ選手とやるのは。過去2回のリーグ戦でドラゴンは負けなしで優勝しているんで先輩たちを見習って頑張ります」

渡辺武
「先輩の寺崎直樹さんがリーグ戦に出ていて、自分も挑戦したいと思っていました。強い選手と5試合できるのが楽しみです。全試合に勝ちにいこうと思います」

 続く質疑応答でも6選手は個性派ぶりを発揮。開幕戦の相手の印象と、自分以外で気になる選手を聞くと渡辺と闘士が互いの名前を挙げ、大沢はレオナ、レオナは大沢と渡辺、島野は全員、北井は「いない」と答えた。

「レオナ選手は何度か会場でも試合を見ていて、攻撃力もあって身体も強い。リーチもあります。小さな自分がどう攻略するかが鍵になると思います。気になるのは同じ日に同じ大会で試合を見たことがある闘士選手。アグレッシブで攻撃力もあるので、自分と戦ったら楽しいと思います」(渡辺)

「前にやって僕が勝っているで、普通に練習すれば勝てるんじゃないかと思います。注目している選手はいないんで言うことないっす」(北井)

「大沢選手はすごく上手い選手です。僕はガード下がるけど打ち合って壊します。メンバーはみんな激しい打ち合いする選手なんでマークしています。全員と壊し合いをして壊れず勝ち残ろうと思います」(島野)

「島野選手は前にガンガン来るタイプの選手ですね。あと今年の夏に海でナンパしていたら(島野に)見つかって、邪魔されたんで、ここでガツンといきます。ただ殴り合いとか前に出るのは誰でも出来ます。技術は誰より上手いんで、俺は打ち合わないでみんなパンパン!と倒します。気になるのは顔で闘士選手、実力ではレオナ君かな。レオナ君が一番強いと思います」(大沢)

「初めて(北井と)やった時、ダウンもらったんですけど、自分がダウンし返しました。負けたけど、やり合えた感じがある。次はリベンジなんで、挑む気持ちは俺の方が強いし、普通にやれば僕が勝ちます。渡辺君、3月盛り上げよう!(※闘士と渡辺は3・8後楽園で対戦)」(闘士)

「渡辺選手は5選手の中で一番やりづらいという感想ですね。でもそこで倒しちゃえば、大沢選手以外ははっきり言ってどうでもいいんで。特には、って感じです。だから意識する選手は大沢選手と渡辺選手と2人だけです」(レオナ)

 過去2度のリーグ戦は山崎、匠とチームドラゴン勢が連覇。北井には3連覇の期待もかかるが「意識していることはないです。その2人とは一緒に練習しているんで、普通にやれば勝てるんじゃないですかね」とあくまで自然体。

 また抽選を決めるFACEBOOKの「いいね!」が一番少なかったレオナは「後輩の良輝にバカにされて落ち込みましたが、実力で人気を取っていけばいいんで、気にしていません」。出場選手最年長で5歳と4歳の子供がいる闘士は「子供にリーグ戦に出ることを言ったら『木村ミノルとはやるな』と言われました。それで『木村はいないよ』と言ったら『だったら優勝だね』って言われました(笑)」というエピソードを明かしてくれた。

 優勝者にはKrush-60kg級王者へのタイトル挑戦権が与えられる。現在の王者は板橋寛だが、リーグ戦中に防衛戦が行われる予定で、現時点では誰に挑戦するかは分からない状態だ。板橋、そしてそれ以外で気になる60kg級のファイターについて聞いてみた。

「板橋選手はサウスポーで、僕はサウスポーが得意じゃない。この1年間で実力をつけて倒したいと思います。僕はタイトルマッチで板橋選手と戦うことになると思うので、他の選手は意識していないです」(渡辺)

「(板橋の)試合を見たことないんで分からないっす。他の選手に興味ないんで誰が来てもやるだけです」(北井)

「今はタイトルのイメージは沸かないので、目の前の1月4日にすべてをぶつけます」(島野)

「僕の中のイメージで60kgの一番は(山本)真弘選手、二番目が板橋選手。石川(直生)選手に負けたのは10回中の1回みたいなもので、僕のジムはみんな板橋選手の評価が高いです。本当に上手くて、ディフェンスも攻撃もある。すべてにおいてバランスがいいと思います。他に気になるのは大月(晴明)選手。大月選手とは今すぐやりたい。あれ(11・10後楽園)を見てやりたいと思わなかったら男をやっている意味ない。優勝したらタイトルマッチは大月選手とやりたいっす」(大沢)

「板橋選手と後藤がやっていて拳が固いと言っていました。あと身体も頑丈というイメージです。自分はサウスポー嫌いなんで自分とやることになったら対策をすれば…まあ自分とは華が違うんで。優勝したら華を全部持っていきます。(気になるのは)卜部兄弟。卜部兄弟はカッコいいんで、このまま勝って行ったらいつか上でやりたいです」(闘士)

「板橋選手はサウスポーでパンチを散らすのとか蹴りも上手くてパーフェクトな選手だと思っています。(気になる選手は)卜部兄弟が強いと思っています。でもWILDRUSHで全員倒して勝って、板橋選手にも勝ったら誰が来てもやらなきゃいけない。だからそこは意識しないようにしたいと思います」(レオナ)

 最後に6選手に開幕戦に向けてファンへのメッセージを求めると、ここでも六者六様の答えが返ってくる。

「僕はWILDRUSHのために彼女と別れて、WILDRUSHに命かけてます。絶対に面白い試合をします」(レオナ)

「年の最初をしくじったらいけないと思います。僕はダークホースなんで、ファンの人とか記者の人の予想を全部覆して、全部俺がめちゃくちゃにしてやりたいです。楽しみにしてください」(闘士)

「殴り合いもいいですけど、僕の技術を見に来てもらいたい。パンチを見てもらいたいっすね。さっき闘士選手は正月に試合をしたくないと言っていたけど、正月が潰れて試合できるのは格闘家として素晴らしいことなんで、応援して下さい」(大沢)

「新年早々打ち合います」(島野)

「二年続けて一発目の試合に負けているんですけど、闘士選手が相手なんで勝ってスタートしようかなと思います」(北井)

「Booch Beatの一員としてアグレッシブで熱い試合をします。応援よろしくお願いします」(渡辺)

 過去2年のWILDRUSHリーグと比べても個性派揃いとなった来年のWILDRUSHリーグ。過酷なリーグ戦を制して、ベルトへの挑戦権を手にするのは誰だ?

  • WILDRUSHリーグ2014
  • 渡辺VSレオナ
  • 北井VS闘士
  • 島野VS大沢
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます