ホーム > お知らせ > 11・10「Krush.34」WILDRUSHリーグ最終戦・結城将人「倒して勝つ以外は考えてない。自分の試合にだけ集中して、余計なことは考えずに戦う」

お知らせ

11・10「Krush.34」WILDRUSHリーグ最終戦・結城将人「倒して勝つ以外は考えてない。自分の試合にだけ集中して、余計なことは考えずに戦う」

結城将人

[2013/10/28]

11月10日(日)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.34」の[GAORA杯・Krush -55kg WILDRUSH League 2013公式戦]で鈴木優也(勝ち点4)と対戦する結城将人(勝ち点6)のインタビューを公開! >>詳細

――いよいよWILDRUSHリーグ最終戦が迫ってきました。ここまでのリーグ戦を振り返って、どんな戦いでしたか?

「ワンマッチと違って年内の試合が決まっていたので、それを一つ一つ戦っていくつもりでやってきました。身体的にキツいというよりも集中力をキープするのが大変ですね」

――最初の2試合は勝ち星から挙げられませんでしたが、現在は2連勝と勢いが出てきました。

「メリハリをつけた試合をするという意識を持ってやるようになりました。ただ前回の試合は落ち着いてやろうと思ったんですけど、先にパンチをもらって、結局、焦って倒しに行く試合をしちゃっいました(苦笑)」

――久しぶりのKO勝ちで手応えを掴んだ部分はありましたか?

「う~ん…前に出るしかないと思って戦った試合だったし、やろうとしたことが出来たわけでもなかったんです。そんなにしっくり来るKO勝ちではないし、だからまだ手応えを感じるまでには至らないですね」

――勝ち点9の匠選手が敗れて、勝ち点6の結城選手がKO勝ちすれば、逆転優勝の可能性も残っています。それについてはいかがでしょうか?

「どっちにしろ次でリーグ戦は終わりだし、次の相手を倒して勝つ。それ以外は考えてないです。あとはもうなるようにしかならないんで、自分の試合にだけ集中して、余計なことは考えずに戦います」

――鈴木選手にはどんな印象を持っていますか?

「何でも出来る印象ですね。鈴木選手に限らず、誰が相手でもやりやすい、やりにくいはないし、自分がちゃんと追い込めていれば、問題ないと思っています。鈴木選手を倒して勝って、すっきりリーグ戦を終わらせたいです」

――今大会ではリーグ戦・3試合が並んでいますが、自分のどこをアピールしたいですか?

「いつも自分が見せているような、前に出て打ち合うところは打ち合う。そういう魅せる試合をしたいですね」

――結城選手はいつも激しい打ち合いを見せますよね。お客さんを盛り上げることにこだわっていますか?

「淡々と試合をして判定で勝ち負けが決まる試合って面白くないじゃないですか? プロになった以上は面白い試合をしなきゃいけないと思うし、そこは意識しています。試合を見に来てくれている仲間にもだらしない試合を見せたくないし、仮に試合に勝っても『なんだよ。あの試合』と言われるのは嫌ですからね。それよりも見ているみんなが僕の試合で楽しんでくれたらいいし、その上で結果がついてくればいいと思ってます」

≫ Krush.34 大会概要
≫ 結城将人 選手データ
≫ 鈴木優也 選手データ

  • 結城将人 vs 嶋田将典
  • 大川一貴 vs 結城将人
  • 匠 vs 結城将人
  • 結城将人 vs kazyosi
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1481270632_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます