ホーム > お知らせ > 11・10「Krush.34」神戸翔太「前回の試合で石川選手は心が折れていた。あのまま試合が続いていたらどうなったか、分かる人は分かる」

お知らせ

11・10「Krush.34」神戸翔太「前回の試合で石川選手は心が折れていた。あのまま試合が続いていたらどうなったか、分かる人は分かる」

神戸翔太

[2013/10/18]

 11月10日(日)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.34」の[Krush -58kg級挑戦者決定トーナメント・準決勝/3分3R・延長1R]で石川直生と再戦する神戸翔太のインタビューを公開! >>詳細

≫ 9・21「Krush.33」石川VS神戸の試合レポート

――9・21後楽園で負傷判定(※2R終了間際に偶然のバッティングで石川が負傷したため)に終わった石川選手との再戦が決まりました。オファーを受けた時、率直にどんな心境でしたか?

「う~ん…(石川は)傷も治っていると思うんで、出てきてくれてよかったなと思いました」

――再戦できるかどうかも含めて、すぐに試合はやりたかったですか?

「石川選手がどうと言うよりも、トーナメントだったんで、再戦する・しないにせよ、11月に試合をするつもりで準備してました。試合の翌日から走ってたし、ほとんど休まず練習しているんで体調は良いです」

――改めて前回の試合を振り返っていただけますか?

「手応えもあったし、格闘技を分かっている人だったら、あのまま試合が続いていたらどうなったか、分かっていると思います」

――自分が勝っていた、と。

「まあ、そんな感じっす」

――試合が進むに連れて自分のペースになっているのが分かりましたか?

「いや、もう最初から(自分のペース)ですね。1Rから相手の攻撃が見えていたんで『今日は動きがキレてるな』と思いながら戦ってました」

――あまり試合中にそう感じることは少ないですか?

「はい。あの日はすごく冷静になって戦えていたと思います」

――石川戦の前に小比類巻貴之選手のところで練習したとお聞きしました。

「前に何回か練習させてもらったことがあって、この間の試合からまた行かせてもらっています。自分は色んな人の意見を聞いて、色んなことを試しながらやっているので、すごくためになっています」

――神戸選手は色々な人からアドバイスをもらうのが好きなのですか?

「自分から質問して、というのはないですけど、アドバイスを受けたら試して、自分に合っていると思ったら取り入れるようにしていますね」

――小比類巻選手からは石川対策の指導もあったんですか?

「はい。細かいことは言えないですけど、色々とアドバイスしてもらいました」

――試合中に石川選手の強さは感じる場面はありましたか?

「う~ん……卜部(弘嵩)選手とか(石川に)苦戦してるじゃないですか。だから俺ってまあまあ強いんだなと思いました」

――むしろ自信を深めましたか?

「そうっすね」

――バッティングの場面は覚えていますか?

「俺は全然痛くなかったんですけど、相手が頭を押さえてうずくまってて…。はっきり言って、俺はバッティングでカットしたからって、自分で(試合続行が)無理だと思うのはどうかと思いますよ(苦笑)」

――神戸選手はあの瞬間そう思っていたんですね。

「バッティングがあった直後に(石川が)倒れたまま『ごめん』みたいなことを言ってきたんです。普通はカットしてもドクターチェックを受ける前だったら『まだまだやれる!』って雰囲気を出すじゃないですか。でもあっちはそういう感じじゃなかった。もう心が折れてたでしょ」

――正直、イライラしましたか?

「イラついたというか…(石川は)こんなもんかって」

――試合が終わったあとのバックステージではどんなことを思っていましたか?

「自分が“出来る選手”ってことを証明できたと思うんで、もし再戦が組まれても俺にとってはプラス、次はもっと強くなって試合できると思いました」

――次は仕切り直しの一戦です。どんな試合になると予想していますか?

「石川選手のスタイルが変わらない限り、バッティングはありえるんで、次も気をつけます(苦笑)。あとは…また同じようになったらどうするんだろうなって」

――厳しい意見ですね。

「石川選手は組みつきが多くて、誰とやってもバッティングしたり、カットしてますからね。もしそうなったら俺は傷口狙って殴りますよ。そこは勝負なんで」

――前回は消化不良の試合だったと思うのですが…。

「(やや遮るように)俺は消化不良だとは思ってないっす。自分のスタイルが見えてきた試合だったんで。だから次はもっと出せる技や引き出しを増やして、戦っていけばいいって思いました」

――ずばり倒して勝ちたいですか?

「強引に狙うような試合はしたくないですね。バーッと行って、バーっと倒しても意味ないじゃないですか。流れの中で倒しに行きます」

――はっきり実力差を見せつけて勝ちたいですか?

「そうっすね。自分の武器を増やしたいんで、色んな技を試しながら戦いたいです。前回の試合で出せなかった技も出せると思うんで」

――石川選手の攻略法は出来上がっていますか?

「ばっちりです」

――前回の試合が残念な結果だけに、今回の再戦に期待しているファンの方も多いと思います。どんな試合をして、最後は自分が勝っていたいですか?

「まずは俺のキャリアを見て欲しいですね。俺ってまだ8戦じゃないですか。その俺が70戦くらいやっている相手と戦うっていう。それに俺には伸びしろがあるし、俺のピークはまだまだ先なんで」

――逆に石川選手は前回の試合前に「自分は34歳だけど今がピークです。というか俺はずっとピークです」と言っていました。

「俺はピークを迎えなくても(石川に)勝てるってことです。それを次の試合で見せます」

≫ Krush.34 大会概要
≫ 石川直生 選手データ
≫ 神戸翔太 選手データ

  • 石川直生 vs 神戸翔太
  • 石川直生 vs 神戸翔太
  • 神戸翔太
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます