ホーム > お知らせ > 9・21「Krush.33」ISKAムエタイ世界王者ルーク・ターナー「俺が日本に来た理由、それはスターになるためだ!」

お知らせ

9・21「Krush.33」ISKAムエタイ世界王者ルーク・ターナー「俺が日本に来た理由、それはスターになるためだ!」

ルーク・ターナー

[2013/09/19]

 9月21日(土)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.33」のメインイベント[-64kg契約/3分3R・延長1R]で山崎秀晃と対戦するISKAムエタイ世界ライト・ウェルター級王者ルーク・ターナーのインタビューを公開! >>詳細

――Krushで戦うこと(もしくは日本で戦うこと)が決まって、どんな心境ですか?

「俺は日本で試合することが夢だったから、最高の気分だよ! 日本のファイトに向けて練習もガンガンやってきた」

――Krushというイベントにはどんな印象を持っていますか?

「日本のイベントだから細かいことは分からないけど、俺はとにかく日本で戦うことが楽しみなんだ。心の底から嬉しく思っている。調子は最高だから待っててくれよ!」

――自分が最も得意にしている武器・得意技は何ですか?

「俺の得意技は一つじゃない。(ニヤリと笑って)リチャードス・ミス会長に習ったすべてのテクニックが得意技だぜ!」

――ターナー選手はかなりKO率が高いファイターですが、どんな試合でKOすることが多いのですか?

「ヒザ蹴りで倒すことが多いかな」

――対戦相手の山崎選手にはどんな印象を持っていますか?

「ヤマザキ? 特に気にしてないし、どんなファイターか知らないよ」

――そ、そうでしたか。しかし山崎選手は現Krush-63kg級王者ですが…。

「誰が相手だろうが、俺には関係ない! 必ず勝って日本でスターになる。俺はそれしか考えてないんだ」

――過去にKrushで同門のアンディ・ハウソン選手が寺戸伸近選手と戦った試合は見ましたか? 

「ああ。日本から映像を送ってもらって見たよ。確かにあの試合はすごい試合だったと思う。今回の試合がどうなるかは分からないが、いずれにしても最後に立っているのはこの俺だ」

――どんなフィニッシュで勝ちたいと思っていますか?

「練習でやっていることをすべて出して、ヤマザキに勝つ」

――Krushで戦う上での目標を教えてください。

「今回の試合をきっかけに日本で試合をしていきたい。俺が日本に来た理由、それはスターになるためだからな!」

≫ Krush.33 大会概要
≫ 山崎秀晃 選手データ
≫ ルーク・ターナー 選手データ

  • ルーク・ターナー2
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます