ホーム > お知らせ > 9・21「Krush.33」“狂拳”竹内裕二「客がどうとかじゃなくて、一番楽しみにしているのは俺。リングでどう料理するか考える」

お知らせ

9・21「Krush.33」“狂拳”竹内裕二「客がどうとかじゃなくて、一番楽しみにしているのは俺。リングでどう料理するか考える」

“狂拳”竹内 裕二

[2013/09/16]

 9月21日(土)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.33」の[Krush -63kg級挑戦者決定戦/3分3R・延長1R]で木村ミノルと対戦する“狂拳”竹内裕二のインタビューを公開! >>詳細

――試合が近づいてきました。コンディションはいかがですか?

「むっちゃ追い込んでて、今はまだちょっと疲れてるかな。でも調子はいいよ」

――竹内選手がご自身のtwitterにもアップされていましたが、真夜中に一人で練習しているのですか?

「夜中の1時とか3時くらいから練習を始めて昼過ぎまでやっている」

――そ、そんなに長時間やっているんですか!?

「昼過ぎまでは冗談だけど(笑)、でもちょっと今回はクレイジーになろうと思って」

――夜中に練習するということは一人ですよね?

「一人でサンドバックを叩いたり、色々とやってる」

――twitterにアップされた写真を見る限り、かなり体が絞り込まれていますよね。

「そう? でも体をデカくしようと思って、いっぱい飯食って練習してたら、いい体になってきた。腹筋もバキバキだし、俺にしちゃ珍しい。ハハハハハ(笑)」

――体が大きくなってパワーもアップしましたか?

「だと思うよ。今回は63kgだから減量も少ないし、俺としてはこっちの方(63kg)がいいかもしんない。試合してみないと分からないけど。まあ今のところは良い感じに調整できてる」

――現在2連敗中と結果が出ていないですが、前回のカノンスック戦では手応えを感じたそうですね。

「そうなんっすよ。ローを効かされて負けたんだけど、何かやっててすげえ手応えがあった。俺、クリンチ系とやるとダメダメだけど(苦笑)、カノンスックみたいなのと戦うといいね。強かったけど楽しかった。だから次も楽しませてもらおうかなって思ってますよ」

――その次戦の相手、木村選手にはどんな印象を持っていますか?

「印象…梶原(龍児)戦は見たけど、打ち合いになったら俺も、ね。打ち合わなきゃダメでしょ」

――記者会見でも木村選手に「楽しもうよ」と声をかけていましたが、竹内選手は戦っている自分も興奮するような試合をしたいですか?

「それしかないっすよ。客がどうとかじゃなくて俺が楽しむ」

――王者・山崎秀晃選手への挑戦者決定戦でもありますが、あまりベルトにこだわりはない?

「ない。タイトルマッチが決まったら…変わるのかな。あんまりよく分かんねえ(笑)。チャンピオンになったら大事にするかもしれないけど、今はそんなにこだわってない。とにかく調子がすげえいいから、あとは(木村を)どう料理しようかなってだけだね」

――かなり自信あり気ですね。竹内選手はいつも倒すイメージを持ってリングに上がるんですか?

「そんなには考えない。リングに上がって手を合わせて、その時の感覚で戦っていく感じかな。俺の場合、試合の前にあれこれ考えると上手くいかないから。だから次もリングに上がって(木村と)手を合わせてみて、そこでどう料理するか考えるよ」

――次の大会も後楽園ホールは超満員で、この一戦を楽しみにしているファンの人も多いと思います。

「いやいや、一番楽しみにしているのは俺だから。そんな感じで当日は思いっきりやるよ」

≫ Krush.33 大会概要
≫ 梶原龍児 選手データ
≫ 木村ミノル 選手データ

  • “狂拳”竹内裕二 vs 林将多
  • “狂拳”竹内裕二 vs 林将多
  • “狂拳”竹内 裕二 vs 大沢文也
  • “狂拳”竹内 裕二
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます