ホーム > お知らせ > 9・1「Krush.32」王者・久保優太「絶対に負けません」、挑戦者・野杁正明は「恩を返す意味でもベルトを獲る」

お知らせ

9・1「Krush.32」王者・久保優太「絶対に負けません」、挑戦者・野杁正明は「恩を返す意味でもベルトを獲る」

久保vs野杁

[2013/08/31]

 8月31日(土)愛知・名古屋の公武堂MACSにて、愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される「Krush.32 ~in NAGOYA~」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 8月31日(土)愛知・名古屋の公武堂MACSにて、愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される「Krush.32 ~in NAGOYA~」の前日計量・記者会見が行われた。

 TOKYO×NAGOYA・5対5マッチの大将戦、そしてKrush-67kg級タイトルマッチで対戦する王者・久保優太と挑戦者・野杁正明は、それぞれ久保=66.7kg、野杁=67.0kgで計量をクリア。計量後、Krush宮田充プロデューサーの立会のもと調印式が行われ、両者は会見でタイトルマッチへの意気込みを語った。

 野杁にとっては初の67kgでの試合となるが「特にいつもと変わらない。いつも通り、減量がきつくて67kgジャストでパスでした」と普段通りを強調。一方、1・14代々木以来の67kgとなる久保は「65kgよりも楽でしたが、夏は意外と減量が大変です。67kgは65kgよりもコンディションがいいし、ベストパフォーマンスで戦えると思う」とコンディションの良さをアピールした。

 これまで2度戦っている両者だが、いずれもワンデイトーナメントでの対戦。ワンマッチでの対戦は今回が初めてで「ワンマッチなので最初から100%で戦えることはいいこと。僕はトーナメントよりもワンマッチの方が得意」(久保)、「ワンマッチはあとのことを考えずに戦える。本当の実力を出せると思うし、自ずとバチバチに打ち合える」(野杁)と語る。

 事前のインタビューで“秘策あり”と話していた両者。野杁が「どの選手も対策は練ってくるので気にしない」と言うのに対し、久保は「必殺技をさく裂させてKOしたい」と対照的なコメントを残した。

 久保は今回が初防衛で、野杁もKrushではトーナメントをのぞいて初のタイトル挑戦となる。2人はKrushのベルトへの想いを以下のように語った。

「自分はYOUTH GPの銀色のベルトしか持っていないので、Krushの金色のベルトが欲しい。僕はKrushで育ててもらった選手なので、恩を返す意味でも、金のベルトは持っておかないといけない。誰が見ても必ずいい試合になると思うので、最初から最後まで目を離さず見てください」(野杁)

「1月の王座決定トーナメントは、初めて試合中に『もう嫌だ』と思うくらいきつかった。そんな想いをして獲ったベルトなので大切にしたいし、絶対に負けません。当日も一生懸命頑張るので応援のほどよろしくお願いします」(久保)

 世界レベルの両者によるタイトルマッチ、果たしてどんな結末を迎えるか?

≫ Krush.32 ~in NAGOYA~ 大会概要
≫ 久保優太 選手データ
≫ 野杁正明 選手データ

  • 久保vs野杁
  • 久保vs野杁03
  • 久保vs野杁02
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます