ホーム > お知らせ > 8・25「Krush.31」山本優弥「恩返しのためには勝利以外考えられない」VSオンダー・ウーラル「間違いなく面白い試合でKOで終わる」

お知らせ

8・25「Krush.31」山本優弥「恩返しのためには勝利以外考えられない」VSオンダー・ウーラル「間違いなく面白い試合でKOで終わる」

8・25優弥VSウーラル

[2013/08/24]

 8月24日(土)メルパルク広島にて、明日、広島県立総合体育館大会で開催されるBODYMAKER presents「Krush.31 ~in HIROSHIMA~」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 5・12「Krush.28」ではTaCaに延長判定で敗れ、地元・広島での試合が再起戦となった山本優弥。会見の冒頭では「ようやくこの日が来ました。広島大会は寺戸伸近が8月の試合後に言ったことから広がって、自分も携わらせてもらいましたが、寺戸君が中心で動いてくれて、そしてマネージャーがいなかったら出来ない大会だったと思います。2人のおかげで色々な人が応援してくれて、色んな想いが詰まった大会です」と広島大会への想いを語る。

 続いて対戦相手のオンダー・ウーラルが「とても調子がいい。日本で戦えることを光栄に思っている」「映像でユウヤの試合を見ているし、今、本人を直接見たけど、彼はいい選手でトップファイターだ。明日は良い試合になるだろう」と試合への意気込みや優弥の印象について話すと、優弥は「(ウーラルは)パンチが固くて蹴りが強い。強い男だなという印象です。見た目もイカツイ感じなんですけど、こう見えて同じ年齢です」という言葉で場を和ませる。

 さらに優弥は「計量を見て筋肉がすごかったんですけど、何を食べたらそんなに筋肉がつくんですか?」とウーラルに公開質問。まさかの展開に驚いた様子のウーラルが「自分は鶏肉とツナが好きかな」と答えると、優弥が「じゃあ鶏肉を買ってきます」と返して会見場は笑いに包まれた。

 しかし優弥に広島で試合をする心境を聞くと表情が変わる。「どこでもいつでも一緒だと思っていますが、今日は緊張しています」と切り出すと「寺戸君が広島大会をアピールした時点で、もうキックをやることはないと思っていました。この大会があったから、自分はまたリングに上がります。格闘技は好きでやっていることですが、勝っても負けてもいいではない。これだけ色んな人に動いてもらって舞台を作ってもらって、どうやって恩返しをするか。勝利以外は考えられません。勝つことは当たり前なんですけど、プレッシャーを感じています。試合が怖いです。一生懸命戦って勝ちたい」と神妙な面持ちで勝利を誓う。

 そして会見の最後、ファンへのメッセージを求めると2人は以下のように語る。

「明日の試合は楽しいもの、すごいものになるだろう。計量でお互いの体を見たけどグッドシェイプだった。ユウヤも自分も楽しませるファイトスタイルだ。明日は間違いなく面白い試合でKOで終わるだろう。そして最後は自分が勝っていることを願う」(ウーラル)

「明日、会場に来てくれる人たちは、格闘技やKrushを見たことがない人間が多いと思います。明日はKrushがこういうものだというのを見せたいです。またトルコ人は強かったけど、それに勝った山本優弥は強いね、広島にこんなやつがおる、格闘技は面白い、愛媛にも広島にも選手がおる、色んなことを感じてもらいたい。そうやって見ている人の気持ちをくすぐって、格闘技が広がる試合をしたいです。自分は勝つことしか考えていませんが、お互い一生懸命やれば試合をすれば、良い試合になる。心を打つ試合になると思います。明日は頑張ります」(優弥)

 会見では改めて広島大会への想いを語り、勝利での恩返しを誓った優弥。明日のリングでそれを現実のものに出来るか?

  • 8・25優弥VSウーラル
  • 8・25優弥VSウーラル02
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます