ホーム > お知らせ > 8・25「Krush.31」冨樫健一郎、パンチ主体のKrushルールは勝算あり!梶田義人は「1Rからガンガン打ち合う」と激闘予告

お知らせ

8・25「Krush.31」冨樫健一郎、パンチ主体のKrushルールは勝算あり!梶田義人は「1Rからガンガン打ち合う」と激闘予告

8・25ワンマッチ会見

[2013/08/24]

 8月24日(土)メルパルク広島にて、明日、広島県立総合体育館大会で開催されるBODYMAKER presents「Krush.31 ~in HIROSHIMA~」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 22選手による計量は全選手が最初の計量でリミットをクリア。会見はワンマッチ出場6選手からスタートした。セミファイナルではKrush-67kg級の主要ファイターである牧平圭太とプロ修斗で活躍する総合格闘家・冨樫健一郎が激突。今回が立ち技初挑戦となる冨樫は「初めてのキックの試合なので、デビュー戦のつもりで頑張ろうと思います」と意気込みを語ると、Krush参戦の理由を「色々と理由はあるんですけど、まずは広島で大会があることが一番」と説明。

 対戦相手の牧平については「総合にはいないキックらしい選手。噛み合うかどうかはやってみないと分からない」としたものの、「Krushは他の団体よりもパンチを評価してくれる」とKrushルールはパンチ主体の自分のファイトスタイルに合っていると“勝算あり”をアピールした。

 一方、事前のインタビューでも広島大会への想いを語っていた牧平は「まずは地元がこっちで、自分は東京に出とるけ、ただいまっすね」といつものように広島弁で挨拶。「18歳まで広島におって、尾道出身なんじゃけど野性的に育ちよったんで、東京で格闘技で力をつけて、野性的な部分と格闘技のパワーが融合した自分を見せる」と広島で培った野生+東京で学んだパワーというテーマを打ち出す。

 今回は牧平にとて総合格闘家を迎え撃つ図式の一戦。普段から総合の選手と練習することが多い牧平は「みんなから(冨樫は)強いっすよっと言われてびびらされました。でも総合の選手と練習する環境でできて、そこでしっかり自分を出せている」と不安要素はなし。

「宮田(充プロデューサー)さんに『自分がKrushファイターのトップだ』と胸を張って言える試合をします」とKrushファイターの意地をのぞかせ「自分は東京におるけど、広島で動いてくれる仲間がむちゃくちゃおるんで、そいつらの顔を見よっとたら負けられません。絶対に勝っておいしい酒を飲みます」と地元の仲間たちに勝利を捧げると宣言した。

 第6試合はNOMANと白神嘉弘によるKrush-65kg FIGHT。当初、NOMANは冨樫と同じ総合格闘家のジャングル伊藤との対戦を予定していたが、伊藤が負傷欠場。大会2週間前に白神に対戦相手が変更された。

 急遽、試合が決まった白神だったが「2週間前に試合が決まったんですけど、その時は二日酔いで寝ていました。そこに電話がかかってきて何か言っているなと思って、とりあえず『はい、わかりました』と答えたら、この場にいます」と参戦を決めた意外な理由(?)を明かすと「かみさんから米が切れたと言われたので、明日は勝って勝利者賞の米を持って帰る。NOMAN選手はフィジカル・テクニック・キャリア、自分より全部上です。明日はかみさんが見に来るんで愛の力で勝つ」と“かみさんパワー”で勝利を誓う。

 対するNOMANは「対戦相手が変わったけど、僕より条件が悪い中、試合してくれる人には絶対に負けたくない」と必勝宣言。「相手は空手っぽいガンガン前に出るスタイルなので、距離を間違わないようにしたい」と警戒心を示しつつ「僕も(白神より)自分の方が上だと思っています。一方的に倒す試合を目標に頑張ります」と圧勝を自らに課し「広島で試合をすることはなかなかないと思うので、来年も広島で大会をやってもらえるように、1回でも多くいい試合をしたい」と広島大会の継続開催を呼びかけた。

 そして激闘必至と目されているのが第5試合の梶田義人VS北井智大だ。これまでKrushで数々の激闘を繰り広げてきた北井。会見では「頑張ります…慣れてないんで言葉が出てこないです」と苦笑いだったが「(梶田の)映像をちらっと見たけど、じっくり見てないんで分からないっす。広島でも自分がやることは普段と一緒。いつも通り盛り上がる試合をすればいいかなと思ってます」とニヤリ。

 そんな北井に対してKrush初参戦のJAPAN KICK INNOVATIONライト級王者・梶田も「1Rからガンガン打ち合って、良い試合するんでよろしくお願いします」といきなり激闘を予告。「自分はパンチの選手なので、Krushルールは自分に向いている」という梶田は「北井選手がインタビューで『つまらない試合をするならKO負けした方がいい』と言っていましたが、自分も同意見です。盛り上げてナンボなので、必ず盛り上げます」と打ち合いは望むところ。「ここでいい結果を出して、また呼んでもらえるようにしたい」「自分は愛媛なんですけど、試合を見てくれた人には『愛媛にこんな面白い試合をする選手がいる』と思ってもらいたい」と愛媛在住ファイターとして今後のKrush参戦もアピールした。計量結果は下記の通り。

寺戸伸近 55.0kg
アレクサンダー・プリリップ 54.7kg

山本優弥 70.0kg
オンダー・ウーラル 69.5kg

牧平圭太 67.0kg
冨樫健一郎 66.5kg

NOMAN 65.0kg
白神喜弘 64.0kg

梶田義人 60.6kg
北井智大 61.0kg

近藤大成 66.8kg
村田康行 66.7kg

津乗大貴 59.9kg
林将多 60.0kg

藤田智也 77.8kg
藤井章太 77.2kg

渡辺武 58.0kg
タイチャーン 57.8kg

谷口健 55.8kg
翔也 57.6kg

西川翔貴 59.1kg
林健太 60.0kg

  • 8・25ワンマッチ会見
  • 8・25牧平VS冨樫
  • 8・25NOMANVS白神
  • 8・25梶田VS北井
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます