ホーム > お知らせ > 8・25「Krush.31」ISKA世界王座に挑戦するプリリップ&“ピーター・アーツの愛弟子”ウーラルに直前インタビュー!

お知らせ

8・25「Krush.31」ISKA世界王座に挑戦するプリリップ&“ピーター・アーツの愛弟子”ウーラルに直前インタビュー!

プリリップ&ウーラル

[2013/08/24]

 8月25日(日)広島・広島県立総合体育館にて行われるBODYMAKER presents「Krush.31 ~in HIROSHIMA~」に出場するアレクサンダー・プリリップ&オンダー・ウーラルのインタビューを公開! >>詳細

アレクサンダー・プリリップ01アレクサンダー・プリリップ
「大会でベストバウトと言われるような内容にしたい」


――Krushで戦うこと(もしくは日本で戦うこと)が決まって、どんな心境ですか?

「今回、広島で試合が出来る事をとても嬉しく思っているよ。何といってもK-1が生まれた国・日本、そしてそこで戦えるなんて本当に光栄だよ」

――これまでの格闘技歴を教えてください。

「自分の格闘技のスタートはロシアのロストフ・ナ・ドヌで始めたボクシングと空手だね。
その後、2004年にフランスの外国人部隊に入り、今のトレーナーであるローレントと出会い、K-1ルールやフルコンタクトの格闘技を始めたんだ」


――普段は外国人部隊に所属しているということですが、どんな活動をされているのですか?

「外国人部隊に所属しているこの6年間、実は最初の4年間は軍のオーケストラに所属しトランペットを担当していたんだ。後半の2年間はスポーツセクションに移動し、インストラクターをしているよ」

――自分が最も得意にしている武器・得意技は何ですか?

「ボクシングスキルには自信がある」

――対戦相手についてはどんな印象を持っていますか?

「ノブチカは戦士としてのスピリットを持った偉大な世界チャンピオンだと思ってる。自分がKrushルールの中でどれだけの戦いが出来るのか、その全てを見せてやるよ」

――どんなフィニッシュで勝ちたいと思っていますか?

「試合は何が起きるか分からない。だからどんな勝ち方をしたいかと聞かれても何とも言えない。ただし勝っても負けても激しい試合をする、そして大会でベストバウトと言われるような内容にしたいね」

オンダー・ウーラル01オンダー・ウーラル
「KOする事しか考えていない。間違いなく良い試合になる」


――Krushで戦うこと(もしくは日本で戦うこと)が決まって、どんな心境ですか?

「日本で試合が出来る事はとても光栄なことだ。今回この機会を与えてくれたKrushにとても感謝している」

――アーツと出会ったのはいつ頃で、どのくらい一緒にトレーニングしているのですか?

「アーツと知り合ってかれこれ約6年、そして自分のプロキックボクサーとしてのキャリアが始まった時から、アーツが俺のトレーナーだ」

――アーツから今回の試合に向けて、どんなアドバイスをもらいましたか?

「自分にとってアーツはトレーナーでもありメンターでもある。どんな試合の前でも必ずアドバイスをくれるよ。ただどんなアドバイスだったかはここでは明かせないな」

――自分が最も得意にしている武器・得意技は何ですか?

「試合の中で見せてやるよ」

――対戦相手についてはどんな印象を持っていますか?

「ユウヤは忍耐力とパワーを兼ね備えた、とても良い選手だという印象を受けたよ」

――どんなフィニッシュで勝ちたいと思っていますか?

「もちろんKOで勝つ事しか考えていない。間違いなく良い試合になると思うよ」

≫ BODYMAKER presents Krush.31 ~in HIROSHIMA~ 大会概要
≫ 寺戸 伸近 選手データ
≫ アレクサンダー・プリリップ 選手データ
≫ 山本 優弥 選手データ
≫ オンダー・ウーラル 選手データ

1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます