ホーム > お知らせ > 9・1「Krush.32」決戦まであと2週間、TOKYO×NAGOYAが公武堂MACSでトークバトルを展開!久保と野杁が必殺技の投入を予告!?

お知らせ

9・1「Krush.32」決戦まであと2週間、TOKYO×NAGOYAが公武堂MACSでトークバトルを展開!久保と野杁が必殺技の投入を予告!?

8・18トークバトル01

[2013/08/19]

 8月18日(日)愛知・名古屋の公武堂MACSにて公武堂Live「TOKYO×NAGOYA・5対5マッチ トークバトル&サイン会」が行われた。 >>詳細

 9月1日(日)愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される「Krush.32 ~in NAGOYA~」を2週間後に控え、<TOKYO×NAGOYA・5対5マッチ>に出場する全10選手がイベントに参加。トークバトルと銘打たれた通り、対戦カードごと・試合順にTEAM TOKYOとTEAM NAGOYAの選手が同時に登場し、トークバトルを展開した。

 先鋒戦となる栗原圭佑VS泰斗からイベントはスタート。二人が試合と対抗戦のトップバッターとしての意気込みを話すと、次鋒戦の塚越仁志VS大和侑也では塚越がベルトへのこだわり、大和は2年連続の対抗戦出場について語る。

、中堅戦の瀧谷渉太VS戸邊隆馬は空位となっている-55kg級挑戦者決定戦ということもあり、瀧谷&戸邊ともにタイトル挑戦を見据えての試合をすると宣言。副将戦では佐藤が浴衣姿で登場し、松倉は「K-1時代の佐藤さんの煽りVTRで着ていた服を真似した」とまさかの佐藤コスプレ(?)で対抗。お互いにそれぞれの言葉で試合展開、勝利のイメージなどを話した。

 そして最後に大将戦の-67kg級タイトルマッチで対戦する王者・久保優太と挑戦者・野杁正明が登場。タイトルマッチが決まった時の心境やKrushのベルト・チャンピオンへの想いを言葉で表現すると、久保・野杁は共にタイトルマッチに向けて必殺技を用意していることを明かした。

 なおこのイベントの模様は本日24:00から放送の公武堂TV、YouTube・Krushオフィシャルチャンネルで公開予定だ。

  • 8・18トークバトル01
  • 8・18トークバトル02
  • 8・18トークバトル03
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます