ホーム > お知らせ > 8・11「Krush.30」王者・城戸康裕「全部に対応できる。完璧。負けない」vs挑戦者・山内佑太郎「最後に自分が勝っていればいい」

お知らせ

8・11「Krush.30」王者・城戸康裕「全部に対応できる。完璧。負けない」vs挑戦者・山内佑太郎「最後に自分が勝っていればいい」

城戸vs山内

[2013/08/10]

 8月10日(土)東京・飯田橋にあるホテルメトロポリタンエドモントにて、明日、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.30」の前日計量・記者会見が行われた。 >>詳細

 今回が2度目の防衛戦となる王者・城戸、そして挑戦者・山内は両者ともリミットちょうどの70kgで計量をクリア。Krush宮田充プロデューサーの立会のもとで調印式が行われ、両者は会見でタイトルマッチへの意気込みを語った。

 挑戦者の山内は「やるべきことは全部やったので、明日それを出せるかどうか。もうそれだけです。全力を出して勝てたら最高だと思います」と決意の挨拶。質疑応答でベルトを目の前にした心境を聞かれると「ドキドキしていますね。日本人のチャンピオンに挑戦するのは今回が初めてで、今までとは違った緊張感とワクワク感があります。いい緊張感でこの場にいられていると思います」と落ち着いた様子で語る。

 一方、城戸は山内の挨拶を受けて「全く一緒です」と予想外の一言コメント。守屋拓郎が挑発を繰り返した初防衛戦とは正反対の山内がやりにくいようで「なんでしょう…この肩透かし感。山内さんは先輩だし、ものすごい丁寧なことを言ってくれました。逆・守屋感?が半端ない! 僕は相手にグッと来られないとシュンとしてしまうので、山内さんに暴言を吐いてもらおうかな」と苦笑いを浮かべる。

 まだ戦闘モードのスイッチが入っていないのか「計量で自信満々に見えた? 胃が痛かっただけです。今は胃薬をもらって復活したんですけど、あれはやせ我慢顔です。だから深く考えないでください」と城戸。

 予算をかけて撮影したという煽りVTRについて聞かれると「お金がかかっているということで緊張しました。煽り映像はK-1から始まったと思うんですけど、がっつり演技してボケました」とクオリティの高さをアピールし「試合前ですけど山内さんも見てください。それで感想を聞かせてください」と山内にメッセージ。会見が試合前らしからぬ空気になると「明日はこんな空気にならないようにしたい(笑)!」とスパッと言い切った。

 時折、両者が笑顔を浮かべる前日会見だったが、最後に「タイトルマッチとしてどんな試合を見せたいか?」という質問が挙がると空気が変わった。

 まずは挑戦者・山内が「もちろんお客さんあってのKrushなので、盛り上がる試合をしたいけど、僕はベルトが欲しい。つまらなくても面白くても、最後に自分が勝っていればいいと思って戦います。それでも結果的に、面白い試合になると思うので楽しみにしておいてください」とタイトル奪取を誓う。

 これに対して王者・城戸は「山内さんは策士で策略を考えていると思う。(1)ガンガン前に来る、(2)いつも通り足を使って距離を取る、(3)中島弘貴戦のようにパンチを打たせてカウンターを取る。僕はこの3パターンのどれか。(1)→(3)→(2)で来るんじゃないかなと思っています。でも僕は山内さんがどんな戦い方で来ても対応できるように練習してきました。全部対応出来ます。完璧です。負けないです」と力強く防衛を宣言した。

 ここまで会見・インタビューでベルトへの熱い想いを語ってきた挑戦者・山内。そして笑いを取りながらも王座防衛に絶対的な自信を持っている王者・城戸。最後にベルトを巻いているのはどっちだ!?

≫ Krush.30 大会概要
≫ 城戸 康裕 選手データ
≫ 山内 佑太郎 選手データ

  • 城戸vs山内
  • 城戸vs山内02
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます