ホーム > お知らせ > 9・21「Krush.33」“狂拳”竹内裕二と木村ミノルは独特の緊張感、王者・山崎秀晃は格の違いを見せる!

お知らせ

9・21「Krush.33」“狂拳”竹内裕二と木村ミノルは独特の緊張感、王者・山崎秀晃は格の違いを見せる!

9・21竹内VS木村

[2013/08/01]

 8月1日(木)東京・新宿BLAZEにて記者会見が行われ、9月21日(土)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.33」に出場するKrush-63kg級王者・山崎秀晃、“狂拳”竹内裕二、木村ミノルの3選手が意気込みを語った。 >>詳細

 9・21後楽園は-63kg級戦線を占うラインナップとなった。Krush-63kg級王者・山崎がスーパーファイトで参戦し、その山崎への挑戦権をかけた挑戦者決定戦として竹内と木村が激突。チャンピオンと挑戦者が同じ日にリングに立つからだ。

 まずは竹内と木村が会見。5・12後楽園での梶原龍児戦を控えた会見で一触即発の空気を作った木村はサングラスをかけて不敵に登場。竹内も同じようにサングラス姿で現れて、両者は視線を合わそうとしない。いざ会見がスタートすると、木村は「竹内選手が対戦相手というだけ。どうもこうもない」と一言。すると竹内も木村を見やり「楽しもうよ、以上」とだけ発して挨拶を終えた。

 質疑応答でこれまで戦ってきた60kgから階級を上げたことについて聞かれた竹内だったが「63kgで試合が決まったから63kgでやる。(減量がきつい? 63kgの方がいいパフォーマンスが出せる?)そういうんじゃない。決まったからやるんだよ」とぶっきらぼうに答えるのみ。

 お互いの印象を聞かれ、木村が「本当に特にない。GLORYでクソみたいな試合したくらい(※5・3GLORYで竹内は判定負け)」と挑発的に言い放つと、竹内は
「ハーフ。梶原戦は見た。色が白かった。ハハハハ。ファイト良かったよ。楽しもうよ」と人を食ったようなコメントを続ける。

 そんな竹内に対して、木村は「その(楽しむ)前にローキックで倒れんなよって言いたいです。前回が残念だったので」とKO負けを喫した6・30MAキックでのカノンスック戦を話題に出すが、竹内はどこ吹く風と言わんばかり。

「僕は今年4月からファイティング・カイロスに移籍して、代表から負けたら山梨に帰れと発破をかけられています。毎日血を吐くような練習をしていて執念がある。ベルトを獲るのが目標なんで、このレベルの選手に負けていたら後がない。僕がチャンピオンになれば63kgの選手層が質の高いものになる」とタイトル奪取を誓う木村とは対照的に竹内は「今のところハーフを倒すことしか考えていない」と言うに留まった。

 会見後の写真撮影で両者が視線を合わせた場面もあったものの、睨み合うような自体に発展はせず終了。刺激的な言葉が飛び交うことはなかったが、独特の緊張感が漂う会見となった。

 両者の会見を受けて王者・山崎がKrush宮田充プロデューサーと2人で登場。宮田プロデューサーは「Krushにはヨーロッパからの選手を呼ぶことが多いのですが、それ以外の地域からも面白い選手が出てきている。おそらく初来日で個性のあるファイターを呼びたい。この次が初防衛戦を予定していますが、山崎が危ないんじゃないかなと言う相手を呼ぶつもりです」と未知の外国人選手が山崎の対戦相手になるとし、この試合が山崎にとってチャンピオンとして初めてのメインイベントになることも発表した。

 まず山崎は「対戦相手が決まっていないので何とも言えないけど、これがチャンピオンという試合をしたいと思います」と挨拶。「(チャンピオンとしてのメイン登場の)プレッシャーはないです。課題を課せられるのは認められているからで、応援する人がどんなにプレッシャーをかけてもエールになる」と頼もしく語り「そういう意味でも気負わずにいつも通りアグレッシブに倒しに行きます。最近は判定が続いているので、そういうものを爆発させたい」とKO決着も予告する。

 さらに同日に行われる挑戦者決定戦についても「自分的には竹内選手とやったら面白いと思うけど、木村からは喧嘩を売られている。チームドラゴンと戦争したいみたいなんで、初防衛戦の次の試合でどちらかとやりたい」と竹内・木村とどちらも迎え撃つ姿勢。「メインで試合をやらせてもらえて、挑戦者決定戦もある。それ(挑戦者決定戦)以上にインパクトを残さないといけない」とチャンピオンとして格の違いを見せたいと語った。

 未知の強豪とのスーパーファイト、そして初防衛戦とチャンピオンとして厳しい試合が続く山崎だが「去年、塚越(仁志)、TaCa、NOMAN、高橋(幸光)、寺崎(直樹)とリーグ戦でやる中で、強い気持ちをつけてもらった。その後も(グァニー・)バラッジ、トーマス(・アダマンドポウロス)とやってきた。これから2試合がキツいものだとは思っていない」とキッパリ。王者・山崎を中心とし、木村と竹内が挑戦権を争うことになる-63kg級。9・21後楽園で3選手はどんな火花を散らすか?

≫ Krush.33 大会概要
≫ 山崎秀晃 選手データ
≫ “狂拳”竹内 裕二 選手データ
≫ 木村ミノル 選手データ

  • 9・21竹内VS木村
  • 9・21山崎秀晃
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます