ホーム > お知らせ > 8・11「Krush.30」石川直生が[Krush -60kg級タイトルマッチ]王者・卜部弘嵩VS挑戦者・板橋寛を大予想!

お知らせ

8・11「Krush.30」石川直生が[Krush -60kg級タイトルマッチ]王者・卜部弘嵩VS挑戦者・板橋寛を大予想!

石川直生・予想

[2013/08/09]

 8月11日(日)東京・後楽園ホールにて行われる「Krush.30」の[Krush -60kg級タイトルマッチ/3分3R・延長1R]を石川直生が大予想!王者・卜部弘嵩、挑戦者・板橋寛と対戦経験がある石川はこの一戦をどう見ている? >>詳細

研究・戦略の先にある2人の本能的な強さが問われる

「試合展開としては噛み合う試合になると思います。2人ともパンチよし・蹴りよしで、今のKrushルールに向いているスタイルですからね。しかもお互いに倒せる武器も持っているので、それがどう試合でぶつかるのか?が見ものだと思います。

 僕が板橋選手と対戦して感じたのは身体の頑丈さ。これは効いただろうと思う攻撃が入ってもビクともしない。僕も試合中は顔に出さないようにしていましたが『えっ?嘘でしょ?』と思うような場面が何度かありました。板橋選手がアヌワット(・ゲオサムリット=元ムエタイ10冠王のハードパンチャー)とやった試合でも、アヌワットの実力が落ちているとはいえ、アヌワットの右フックを何発もらっても、グラッともしていなかった。あの打たれ強さは日本人離れしていますよね。僕も打たれ強いだろうというイメージで試合をしたのですが、実際の打たれ強さは想定外でした。

 板橋選手はパンチを連打でトントントンと打って、最後にドーン!と決める。そういうタイプのパンチャーだと思います。攻撃面ではその速射砲のようなパンチを警戒していました。僕としてはパンチをもらわないような位置取りをして戦って、結果的にはそれが上手くいったのかなと思います。

 卜部選手は最近の試合を見ていても勝利への執念がすごいと思います。Krushのチャンピオンになってからは、何としてでも勝つ・負けないという強い気持ちで戦っている。『このベルトは絶対に渡さない』『Krushのチャンピオンが最強なんだ』という意志を持って戦っているように思います。きっと普段からそう思って練習していて、それがすべてにつながっているからこそ、約3年間も負けなしでいられるのでしょう。

 戦い方として卜部選手は右ストレート・ヒザ蹴り・ハイキックという武器があって、それで相手の急所を打ち抜くようなスタイル。連打で攻める板橋選手とは少しタイプが違います。お互いにKrushルールに適していて、噛み合う試合になると思いますが、相手にダメージを与える手段・方法は異なると言っていいかもしれません。

 このレベルの戦いになると、お互いの研究は当たり前で、どちらが自分の戦略通りに戦えるかがポイントだと思います。ただしKrushのタイトルマッチはそれだけじゃない。僕と卜部選手の試合もそうだったけど、研究・戦略を超えた勝負で勝たないとベルトを獲ることは出来ません。卜部選手と板橋選手の試合も、研究・戦略の先にある2人の本能的な強さが問われるでしょうね。

 ただどちらが勝つにせよ、この試合の勝者は今よりも二つくらい自分の株を上げることになると思います。

 板橋選手はKrushではまだ2戦ですが、今までの経歴や実績は本当にすごい。たまたま欠場明けの試合というだけで、決して実力的に衰えているわけではない。裕樹、アヌワット、山本元気に勝っている選手ですからね。逆に卜部選手は板橋選手のような団体を背負って戦ってきたチャンピオンと対戦経験が少ない。板橋選手としては卜部弘嵩という“絶対王者”を倒してKrushのチャンピオンになれば、俺に負けたことも遠くに行っちゃうだろうし、卜部選手も板橋選手のような一時代を築いた選手に勝つことで、さらに上にいけるはず。2人にとってそんな試合になると僕は思っています」

≫ Krush.30 大会概要
≫ 石川 直生 選手データ

≫ 卜部 弘嵩 選手データ
≫ 板橋 寛 選手データ

  • 卜部弘嵩 vs 石川直生
  • 石川直生 vs 板橋寛
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1481270632_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます