ホーム > お知らせ > 9・1「Krush.32」名古屋大会で激突! 王者・久保優太「死にもの狂いでベルトを守る」VS挑戦者・野杁正明「3度目の正直で勝つ」

お知らせ

9・1「Krush.32」名古屋大会で激突! 王者・久保優太「死にもの狂いでベルトを守る」VS挑戦者・野杁正明「3度目の正直で勝つ」

久保優太VS野杁正明

[2013/07/17]

 7月16日(火)東京・飯田橋にあるホテルメトロポリタンエドモントにて記者会見が行われ、9月1日(日)愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催される「Krush.32 ~in NAGOYA~」の[Krush -67kg級タイトルマッチ]で対戦する王者・久保優太と挑戦者・野杁正明が意気込みを語った。 >>詳細

 5・3GLORY-65kg世界トーナメントの決勝を争った久保と野杁。約4カ月ぶりの再戦は野杁の地元・名古屋で、久保が保持するKrush-67kg級のベルトをかけて行われることとなった。

 両者は2011年6月25日のK-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournamentでも対戦。これまで2度の対戦経験があり、久保が2戦2勝と勝ち越している。念願のリベンジのチャンスに「こんなに早く再戦できると思っていませんでした。67kgは一度もやったことがない体重なので迷いもあったんですが、これを逃したら再戦するチャンスはもうないと思ったので、試合が決まってうれしく思いました」と語る野杁。

「去年の名古屋大会はメインではなかったのですが、今年はメインでタイトルマッチ。うれしく思います。久保選手は誰が見ても最強で、僕も2回やって2回とも負けています。次は3度目の正直で勝たせてもらいたい。久保選手はリベンジしなきゃいけない相手で、勝つことだけを考えています」と雪辱を誓った。

 一方、久保はKrush、GLORY、ISKA、K-1と保持している4本のベルトを持って堂々の登場。迫力十分だったが「今日はたくさんベルトを持ってきちゃいました。なぜかと言うと、9・1に一個取られたら減っちゃうかなと思って(笑)」と脱力系コメントで、会見場は笑いに包まれる。

 しかし「Krushのベルトはとても特別なベルトです。1月の王座決定トーナメントの決勝は再延長で、僕も50戦近くやっているけど、本当にこれ以上ないくらい辛かった。気持ちが出た試合で何が何でも掴みに行った大事なベルトです」とベルトへの想いを語ると「僕はKrushを背負って、Krushを代表して戦うと公言しています。でもベルトを取られたら、それが言えなくなる。だから死にもの狂いでこのベルトを守りたい」と王座防衛を宣言した。

 GLORY-65kg世界トーナメント決勝は、1Rに久保のバックキックがローブローとなるアクシデントがあり、3Rに久保がダウンを奪って判定勝利するという試合内容だった。

 野杁は「次の試合は金的を蹴らないでもらいたい」とけん制しつつ「金的をもらったのは事実ですけど、僕がダウンを取られて負けています。やっぱり強い選手だなと思っています」と久保の強さを、久保も「金的はごめんなさい。僕は戦っている時は無の状態なので(試合中の感想は)無です。でも試合を思い返して、映像を見返すとむっちゃ強かったなと思います」と野杁の強さを認めている。

 過去2度はいずれもワンデイトーナメントで、ワンマッチでの対戦は今回が初めてとなる。2人はそれぞれ「お互い怪我がなく全力でぶつかることが出来る。レベルが高い試合が見せられると思います」(野杁)、「トーナメントは怪我もするし、次の試合のことも考えてしまうので、ワンマッチはいい試合が出来ると思う。Krushらしい激しい試合を出来たらいいなと思っています」(久保)とハイレベルな試合を約束した。

 久保は「野杁選手の地元、アウェーで試合をすることについては?」と聞かれて答えに詰まると「アウェーの意味は分かってますよ(笑)!」と返し、会見の最後に自分のYouTubeのチャンネルを宣伝するなど、終始リラックスムード。一方の野杁は挑戦者らしく表情を緩めず「一人でも多くのファンの方が来てくれれば、頑張るので足を運んでください」と会見を締めた。

 名古屋で実現した世界最高峰のタイトルマッチ。最後にベルトを巻いているのは久保か? 野杁か?

≫ Krush.32 ~in NAGOYA~大会概要
≫ 久保 優太 選手データ
≫ 野杁 正明 選手データ

  • 久保優太VS野杁正明
  • 久保優太VS野杁正明02
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます