ホーム > お知らせ > 8・11「Krush.30」王者・卜部弘嵩「Krush最強を証明するいい機会」、挑戦者・板橋寛は政権交代で「新しい風を吹かす」

お知らせ

8・11「Krush.30」王者・卜部弘嵩「Krush最強を証明するいい機会」、挑戦者・板橋寛は政権交代で「新しい風を吹かす」

卜部弘嵩VS板橋寛

[2013/07/16]

 7月16日(火)東京・飯田橋にあるホテルメトロポリタンエドモントにて記者会見が行われ、8月11日(日)東京・後楽園で開催される「Krush.30」の[Krush-60kg級タイトルマッチ]で対戦する王者・卜部弘嵩と挑戦者・板橋寛が意気込みを語った。 >>詳細

 Krush王者として最多となる3度の防衛成功、そして2年10カ月もの長きに渡り無敗街道を突き進んでいる“絶対王者”弘嵩。4度目の防衛戦では元RISEスーパーフェザー級王者・板橋との対戦となった。

 今回、王座挑戦のチャンスが舞い込んできた板橋だが、Krushでの戦績は1勝1敗。板橋自身「怪我や思うように結果が残せていない状況で、このようなチャンス、大きな舞台を用意していただいたことには感謝しています」と自分が置かれている状況を客観視した上で「(タイトル挑戦は)僕が決めることではない。非常に気合いが入っているので、このチャンスをものにして、一花も二花も咲かせたい」とタイトル獲得へ闘志を燃やす。

 対する弘嵩も「板橋選手は僕がプロになりたての頃からトップを走っている選手。いつかやりたいと思っていたので、4度目の防衛戦で戦えることをうれしく思う」と板橋が挑戦者に選ばれたことに不満はなし。

 かつてRISEの絶対王者と呼ばれた板橋との試合を「僕はKrushのチャンピオンとしてKrushが最強だと思っているんで、それを証明するいい機会」とし、「僕はずっとKrushのチャンピオンで“世界”と言ってきたけど、この試合で宮田(充プロデューサー)さんは板橋選手を倒してから世界へ行けと言っているんじゃないかなと思う。だからしっかり倒して世界へ行きます」とVS世界への最後のハードルだと位置づけた。

 またこの試合を語る上で欠かせないのが、元スクランブル渋谷会長で、現チームドラゴンのトレーナーを務める内田康弘氏の存在。板橋にとっては、自分を育てた内田が敵陣につく形の試合となる。

 この質問を受けた板橋は、しばし沈黙した後、表情を変えることなく「それはお互いプロでやっているのでしょうがない部分もあるし、ボクシングでもトレーナーが変わることはある。別に感情的な対立もなかったですし、ビジネスライクに考えている」とキッパリ。やりにくさはないか、という質問にも「強い選手はどんどん変化していくと思う。僕が勝つことは色々と変化していく力になる。内田さんに違う自分の一面を見せるいい機会だと思います」とドライに続ける。

 同じ質問を受けた弘嵩も同様で、内田トレーナーを「心強い存在」としつつも「板橋選手はそれを分かったうえで試合に臨んでくる。僕のやることは気を引き締めてしっかり仕上げるだけです」と、これまでと変わらぬスタンスで戦うとした。

 そして会見の最後には「Krushのタイトルマッチとしてどんな試合をしたいか?」という質問が挙がる。

 挑戦者・板橋が「挑戦者なのでガンガン前に出て挑戦者らしい試合をしてベルトを獲る。ベルトを獲ったら新しい風が吹くと思う。Krushの60kgには強い選手がいっぱいいて、卜部選手とやった相手もいるけど、その選手たちと自分が絡むことでKrushの60kgは盛り上がる。絶対にベルトを獲りに行きたいと思います」と政権交代を宣言すれば、王者・弘嵩は「Krushのチャンピオンとして挑戦者以上に倒す姿勢を見せる。いい形で倒して次のステップに進みたい」と王座防衛&更なる飛躍を誓う。

 絶対王者・弘嵩がその強さを見せつけるか? それとも板橋がその牙城を崩すか?

≫ Krush.30 大会概要
≫ 卜部 弘嵩 選手データ
≫ 板橋 寛 選手データ

  • 卜部弘嵩VS板橋寛
  • 卜部弘嵩VS板橋寛02
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます