ホーム > お知らせ > 6・16「Krush.29」ISKA世界王座決定トーナメント、卜部功也&大沢文也が石川直生との対戦を希望! 石川は「明日、強い方と戦いたい」

お知らせ

6・16「Krush.29」ISKA世界王座決定トーナメント、卜部功也&大沢文也が石川直生との対戦を希望! 石川は「明日、強い方と戦いたい」

ISKA世界ライト級王座決定トーナメント

[2013/06/15]

 6月15日(土)東京・後楽園ホールにて、明日、同所で開催される「Krush.29」ISKA世界ライト級王座決定トーナメントの調印式・記者会見が行われ、トーナメントに出場する石川直生、グザヴィエ・バスター、卜部功也、大沢文也が意気込みを語った。 >>詳細

 4選手はそれぞれ最初の計量でリミットをクリア(石川・功也=60.0kg、バスター=59.5kg、大沢=59.8kg)。加藤勉ISKAジャパン代表の立会のもと、会見に登場し、計量を終えた心境とトーナメントへの想いを語った。

「計量を59.8kgでクリアしました。家では60.2kgでちょうど60.0kgでパスしたくて、ぴったりだったらカッコよかったんですけど(笑)。意気込みは…そうっすね。一つのことをずっと練習してきたんで、それが明日は見せられたらなと思います。びっくりするくらい、いい試合になると思うんで、楽しみにしてください」(大沢)

「計量が終わって体調はばっちりです。63kgより60kgが適正体重だと思います。チームメイトのみんなも自分に期待しているし、前田(憲作)先生、応援してくれる方々も期待してくれています。僕はただただその期待に応えたいだけです。今日までしっかり練習してきたし、自分自身にも期待しています。すべてを全力で出していきたい」(功也)

「また日本に来られてうれしく、そして光栄に思う。今回はトーナメントでタイトルマッチ、全力を尽くすと共にフランスの代表として戦います」(バスター)

「記者会見でようやく対戦相手が隣にいるんで、ホッとしています。グァニー・バラッジから相手が変わったけど、バスターが隣にいるのを見ると、本当に試合に慣れたタイ人のような大きさを持っているなと思いました。明日は世界チャンピオンを決めるトーナメントです。先月、Krushの2人がGLORYで世界一を争いました。僕たちも同じ。4人で世界のベルトを争います。4人で世界の名に恥じないトーナメントをして、俺がこのベルトの価値を上げたいと思います」(石川)

 質疑応答では、バラッジの欠場を受けてトーナメント出場が決まったバスターがコメント。「試合が決まったのは2週間前。前回が1週間前だったので、1週間長く準備期間がありました。試合直前のオファーでしたが、特別な準備はしていません。私は日々トレーニングをしているので、そこに大きなモチベーションをプラスしてやってきました」と、直前のオファーでも問題ないとアピール。対戦相手の石川について「試合映像を詳しく見る時間はなかった」としつつも「少し映像を見た程度だけど、彼はとてもいいファイターだと思う」と印象を語った。

 また3・20後楽園大会での反則決着以来の再戦となる功也と大沢は、互いに「功也選手は自分に期待してくれる人が多いと言っていたけど、俺も(阿佐美)ザウルス以外はみんな期待してくれています。明日は一番クオリティが高い、技術が高い試合になると思う」(大沢)、「自分もそれを期待しています。(大沢は)技術がある選手なんで、頭を使った試合が出来るかなと思います」(功也)とハイレベルな技術戦を誓い合った。

 続いて4選手には「決勝戦で戦いたい相手、もしくは勝ち上がってくると予想ししている選手は誰か?」という質問が挙がり、功也と大沢が石川との対戦を希望した。

「トーナメントは何が起こるか分からないので、誰か勝ち上がるか分かりません。ただ決勝まで上がって欲しいのは石川選手。素直に石川選手と戦いたいと思っています」(功也)

「僕も石川選手と戦いたい。対戦相手がバスターに変わったけど、どっちにしろ石川選手が上がってくると思っているんで変わらないっす」(大沢)

「2人の若い選手がそう言ってくれてうれしい。僕はどちらともやる準備をしているので、明日強い方と戦いたいです」(石川)

「誰が勝ち上がってきても私が勝とうと思っています。そして前回果たせなかった卜部弘嵩への雪辱を果たしたい」(バスター)

 そして最後に4選手がベルトを見た感想、世界タイトルへの想いを語った。

「う~ん。ベルトより功也選手の顔ばっかり見ちゃいます。ベルトは欲しいけど功也選手に勝つ方がいいかな。功也選手に勝てば自然にベルトは巻けると思う」(大沢)

「ISKAは世界でも有名なベルトなので、巻きたいのは当然です。ただ僕は強い選手と戦いたいと思っていて、それはぶれていません。今回は強い選手が揃ったトーナメントで、そのトーナメントに出て、ベルトを争えることをうれしく思っています」(功也)

「ここにいるみなさんと戦えることをうれしく思います。ベルトは美しいと思うし、それは勝った結果としてついてくるものです。なので私がメインに考えているのは勝つこと。自分の価値を日本で高めていくことを考えています」(バスター)

「年齢的なこともあってキャリアの集大成という言われ方をすることが多いですけど、自分はまだまだこれからだと思っています。正式にKrushファイターとして戦うのは今年で2年目。このベルトはこれから僕の背中を押してくれるものです。このベルトを持って、もっともっと高い所に行きたいと思います」(石川)

 ISKAの世界タイトルを巡るワンデイトーナメント、果たしてどんなドラマと結末が待ち受けているのか?

≫ Krush.29 大会概要
≫ 石川直生 選手データ
≫ グザヴィエ・バスター 選手データ
≫ 卜部功也 選手データ
≫ 大沢文也 選手データ

  • ISKA世界ライト級王座決定トーナメント
  • 石川直生VSグザヴィエ・バスター
  • 卜部功也VS大沢文也
  • 中村圭佑VSジー・ウェンハオ
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます