ホーム > お知らせ > 6・2「Krush-IGNITION」嶋田将典が負傷欠場、不戦勝のkazyosiが初代王者・瀧谷渉太とエキシビションで激突

お知らせ

6・2「Krush-IGNITION」嶋田将典が負傷欠場、不戦勝のkazyosiが初代王者・瀧谷渉太とエキシビションで激突

瀧谷渉太・kazyosi

[2013/06/01]

 6月1日(土)東京・新宿FACEにて、明日、同所で開催される「Krush-IGNITION 2013 vol.4」の前日計量・記者会見が行われ、一部対戦カードの変更が発表された。 >>詳細

 今大会の第4試合[GAORA杯・Krush -55kg WILDRUSH League 2013公式戦]でkazyosiと対戦予定だった嶋田将典が負傷欠場。Krush宮田充プロデューサーによると、嶋田は昨日の夜に体重を落とすためにトレーナーとサウナに入ったところ、そこで転倒。その際に鎖骨を痛め、顔面を負傷したという。

 計量会場まで姿を見せた嶋田だが、宮田プロデューサーは「眉を4針縫っていて、医師の診断で痛めている鎖骨も一カ月は安静が必要とのことでした。Krushとして、そのコンディションでリングに上げるのは難しいと判断しました」と嶋田の負傷欠場を決定。リーグ戦は公式計量をパスしたkazyosiの不戦勝となることが発表された。

 嶋田について「リーグ戦の日程が8月、11月と決まっています。6月末に本人サイドと確認して、残りの試合が出来るのかどうかを判断したい」という宮田プロデューサー。最後に「去年のリーグ戦はNOMAN選手が試合中の怪我で1試合を欠場しましたが、全選手が最後までやり遂げました。kazyosi選手には『ふざけんな、このやろう』という気持ちを切り替えて8月の試合を迎えて、嶋田選手にはまずは安静にしてリーグ戦を完走して欲しい」と締めた。

 大会前日に試合が中止になったkazyosiだったが、何と初代-55kg級王者・瀧谷渉太とのエキシビションマッチが決定。試合する予定で仕上げてきたkazyosiと、東京に拠点を移し、タイトル返上&7・13新宿大会からの再出発することになった瀧谷の対決だけに、実戦さながらの激しいエキシビションが期待できそうだ。計量結果は下記。

中島弘貴 70.0kg
KEN 70.0kg

牧平圭太 67.0kg
テヨン 66.6kg

北井智大 60.0kg
琢磨 60.0kg

佐々木大蔵 63.0kg
園田顕悟 62.5kg

kazyosi 55.0kg
嶋田将典 ※負傷欠場

朱里 51.7kg
チェン・ウェイティン 51.7kg

楓花 48.1kg
真奈 47.5kg

林亮介 57.8kg
濱田修成 57.8kg

隆聖 55.0kg
アンドリュー“KEN”ブリュースター 54.9kg

  • Kazyosi
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます