ホーム > お知らせ > 6・2「Krush-IGNITION」テヨン「僕の目標はお客さんが喜んでエキサイトしてくれる試合をすること」

お知らせ

6・2「Krush-IGNITION」テヨン「僕の目標はお客さんが喜んでエキサイトしてくれる試合をすること」

テヨン

[2013/05/24]

 6月2日(日)東京・新宿FACEにて行われる「Krush-IGNITION 2013 vol.4」のセミファイナル[Krush -67kg Fight]で牧平圭太と対戦するテヨンのインタビューを公開! >>詳細

――今回、Krush初参戦となりましたが、Krushというイベントにはどんな印象を持っていましたか?

「毎回GAORAのテレビ中継を欠かさずチェックしていて、すごくレベルが高くて盛り上がっているイベントだなと思っていました」

――ファイターとしてKrushに出たいという気持ちはあったんですか?

「僕はNJKFではウェルター級(66.68kg)で試合をしていて、ウェルターでも体が小さい方なんですね。Krushの67kgは63kgから上げてくる選手、70kgから落としてくる選手もいて…、正直、自分が戦えるレベルなのかな?って思っていました。でも今回こういったチャンスをいただいたので一生懸命やろうと思います」

――ヒジ打ち・首相撲禁止のKrushルールについてはいかがでしょうか?

「僕もデビュー2戦目でヒジ・ヒザなしの試合をやったんですけど、あれから時間も経っているので、実質的には初挑戦だと思います。ヒジ打ちはインファイトの落とし穴のようなもので、トラップを仕掛けてヒジを打つ。そういう駆け引きの難しさがあると思うんですね。でもヒジ打ちなしのルールは左ボディなど懐に入るパンチが打てて、その攻防がかなり面白くなる。キックルールはキックルールで良いところもありますけど、KrushルールにもKrushルールの良さがあると思います」

――テヨン選手はどんな相手でもアグレッシブにガンガン攻めますよね。

「実はセコンドやコーチの指示を聞けないタイプなんですよ。一度、毎日ヒザ蹴りを300発・週6日も練習して、試合に出たことがあるのですが、その時は試合でヒザ蹴りを1・2発しか出さなくて…僕は練習を裏切ってしまうところがあります(苦笑)」

――テヨン選手自身はアグレッシブな戦い方を身上にしているんですか?

「そうですね。僕はパワーに自信があるので、それを活かして戦おうと思っています。悪く言えば、それに頼り切っているのかもしれませんけど。とにかく僕はお客さんが喜んでくれれば、それに越したことはないと思っています。お客さんが沸く試合は狙ってできるものではないですが、結果的にそうなってくれると僕はうれしいです」

――対戦相手の牧平選手にはどんな印象を持っていますか?

「いつもテレビで試合を見ていて、すごく強い選手だなと思っていました。僕としては前回の試合でKO負けしてしまって、勝てると思っていた試合だったので、すごくショックでした。でも試合に負けないと悪い部分も見つからないので、今回はその反省点を活かして、試合に臨みたいと思っています。自分は今まで勝敗を気にする方で、勝ち続けていた頃は無敗にこだわりがあったんです。でも昨年末から2つの黒星がついて、今は勝ち負けだけにこだわらず、強い選手と戦うことが自分には大事だと思っています」

――牧平選手は-67kg初代王座決定トーナメントにも出場している選手で、テヨン選手にとっては大きなチャンスになる試合だと思います。

「他の選手の名前を出すのは失礼かもしれませんが、前回の新宿FACE大会で塚越(仁志)選手と山際(和希)選手がやった試合をYouTubeのKrushオフィシャルチャンネルで見て。あの時、山際選手はKrush初参戦で、Krushの中心選手の塚越選手と戦って、ものすごくいい試合をしたじゃないですか。あの試合がすごく印象的で、僕も初参戦で相手が強いからと言って相手を怖がっていたら、プロとしてダメだと思いました。どんな試合になるかは分かりませんし、僕が一方的に考えているだけですが、いい試合が出来たらいいなと思います」

――今回、初めてテヨン選手の試合を見るファンの方たちも多いと思います。自分の何を見せたいですか?

「(Krushは)技で言えばパンチ・キック・ヒザ蹴りの3種類じゃないですか。だから僕の気持ちを見て欲しいです。あと僕は(元WBC世界フライ級王者)内藤大助さんの考え方が好きで、内藤選手のように応援してくれる人たちのために頑張る選手だと思ってくれたらうれしいです」

――テヨン選手はKrushで戦っていく上で、どんな目標・野望がありますか?

「チャンピオンを狙うとか、そういうモチベーションではないんですけど、こうしてチャンスをもらったので、勝ってモノにしたいですね。僕は他の選手と少し違って、チャンピオンになることだけが目標じゃなくて、お客さんが喜んでエキサイトしてくれる試合をすることが目標なんです。だからKrushでもそういう試合をしたいです」

――なるほど。テヨン選手はファイターとして“名勝負男”や“テヨンの試合にハズレなし”と言われるようになりたいですか?

「そうですね(照)。でもそう言ってもらえるファイターになれたらうれしいです」

≫ Krush-IGNITION 2013 vol.4 大会概要
≫ 牧平 圭太 選手データ
≫ テヨン 選手データ

  • テヨン
  • テヨン2
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます