ホーム > お知らせ > 6・2「Krush-IGNITION」WILDRUSHアンケート(3)kazyosiVS嶋田将典

お知らせ

6・2「Krush-IGNITION」WILDRUSHアンケート(3)kazyosiVS嶋田将典

kazyosiVS嶋田将典

[2013/05/22]

 6月2日(日)東京・新宿FACEにて行われる「Krush-IGNITION 2013 vol.4」の[GAORA杯・Krush -55kg WILDRUSH League 2013公式戦]で対戦するkazyosiと嶋田将典にアンケートを実施!リーグ前半戦、そして後半戦に向けての抱負を聞いた。 >>詳細

kazyosi
実力を出せれば自ずと結果が出る
優勝するのは僕、今は自信しかない


Q.リーグ2試合を終えて、どんなことを感じていますか?
「まさかこういう結果になるとは思ってなかったですね。開幕前は1月も3月もKOで勝つんだろうなと思っていたので…自分の考えが甘かったです(苦笑)」

Q.初戦(VS結城将人)を振り返って、いかがでしたか?
「結城選手は打たれ強いと聞いていたのですが、あそこまで打たれ強いとは思わなかったです。手応えがあるパンチは入っていて、今までの相手だったら倒れているだろうくらいのパンチが当たっていたんですよ。それでも倒れなくて、試合をやりながら『まだ倒れないのかよ?』と思ってました。(先にダウンを奪われる展開だったが)タイミングを合わされたダウンだったので、すぐに立ち上がることもできたし、特にダメージもなかったです。ポイントでリードされたので、3Rは倒しに行こうと思って倒しに行きました。勝つことは出来ませんでしたが、初戦で結城選手のようなタイプと戦うことが出来て『ああいう選手もいるんだな』と勉強になったと思います」

Q.第2戦(VS鈴木優也)を振り返って、いかがでしたか?
「あの試合も何度も倒せる場面があったのに倒しきれなかったですね。もっと待つところは待って、行くところは行く。そういうメリハリをつけた戦い方が出来たら倒せていたなと思います。僕は目の前に敵がいると、熱くなって前に行き過ぎる傾向があるんですよね。それでパンチが手打ちなったり、力みすぎてしまう。そういう自分の悪い部分が出た試合でした。(ノーガード戦法については?)僕も最初はガードを上げて戦っていたんですけど、アマチュアの最後の方で大宮司(進)さんに『ガードを下げてやってみたら?』と言われて、実際にやってみたらすごくしっくり来ました。また僕は人がやらないようなことをやって目立ちたいというのもあるので、それからはノーガードで戦うようになりました」

Q.リーグ戦が始まって、どんな変化がありましたか?
「リーグ戦はワンマッチと違って次の試合がすでに決まっているので、怪我をしてもコンディションが悪くても戦い続けなければいけない。僕はまだ2試合しか戦っていませんが、こういう状況で試合を続けることで、技術的にはもちろん、精神的にもすごく強くなっていると思います。このリーグ戦で結果を出してブレイクしたいですね」

Q.次戦の対戦相手(嶋田将典)に対してはどんな印象を持っていますか?
「やっぱり蹴りが上手いという印象ですね。僕にとってはやりにくいタイプかなと思います。僕は練習相手にも自分が苦手なことはちゃんと伝えるんですよ。そうすることで弱点を克服することが出来ると思っているんで。だから僕自身『蹴りが上手い選手が苦手』と言うことは全然かまわないです」

Q.残りのリーグ戦をどう戦いたいと思っていますか?
「試合に対する考え方は今までと変わらず、倒しに行くスタイルで戦います。優勝するためには残り3試合すべてKOで勝たなければいけないと思うのですが、だからと言って焦りはありません。僕が思っている実力を出せれば自ずと結果が出ると思うので、優勝するのは僕です。今は自信しかないです」

嶋田将典
残り3試合で自分が勝つ姿を見せたい
そのためにも次の試合でしっかり勝つ


Q.リーグ2試合を終えて、どんなことを感じていますか?
「2試合ともボディでやられちゃったんで…ボディでやられないようにしなきゃいけないと思いました。その上で倒せる試合をしたいです」

Q.初戦(VS鈴木優也)を振り返って、いかがでしたか?
「スタミナが続かなくて、3Rに疲れてきたところでボディを効かされてしまいました。だからあの試合に関してはスタミナがなかったことも良くなかったですね。(手応えがあった攻撃は?)う~ん……負けちゃったので、そういう攻撃はないですね(苦笑)」

Q.第2戦(VS大川一貴)を振り返って、いかがでしたか?
「大川選手はパンチの選手で、僕が下がったところにパンチを合わされました。Krushはパンチ主体の選手が多くて、逆に僕は蹴りにこだわり過ぎていたと思います。だからもっとパンチを使えるようになって、打ち合うところは打ち合えるようにしなきゃいけないなと思っています」

Q.リーグ戦が始まって、どんな変化がありましたか?
「通常のワンマッチとは違う形式だとは思いますが、ワンマッチと同じように一試合一試合戦っていこうと思います」

Q.次戦の対戦相手(kazyosi)に対してはどんな印象を持っていますか?
「ほとんど蹴りを使わずに、ノーガードでパンチで打ち合う選手ですよね。向こうにパンチに押されないようにしたいと思います。過去の2試合がそういう展開だったので、その反省点が試される試合だと思っています」

Q.残りのリーグ戦をどう戦いたいと思っていますか?
「今はまだ勝ち星を挙げられてないですが、残り3試合で自分が勝つ姿を見せたいです。そのためにも次の試合でしっかり勝つ、そのことだけを考えています」

≫ Krush-IGNITION 2013 vol.4 大会概要
≫ kazyosi 選手データ
≫ 嶋田 将典 選手データ

  • Kazyosi
  • 嶋田将典
1479105558_1_0.jpg
Krush.71
2016/12/18 18:00開始
後楽園ホール
1479987816_1_0.jpg
Krush.72
2017/1/15 18:00開始
後楽園ホール
Copyright © 2016 GOOD LOSER All Rights Reserved. | 当サイトに掲載されている画像やムービーの無断転載を禁じます